IoTデバイスの試用・体験にピッタリかも!浅草に「スマートホテル」が誕生

2017.03.29新製品情報

こんにちは、yumiです。

最近、次から次へとさまざまな種類のIoTデバイスが発表・発売されていますが、本当に便利なのか試してから買いたいというのが本音ですよね。

そんな方は東京浅草にできるホテル「&AND HOSTEL」に泊まってみるといいかも?IoTデバイスが満載のスマートホテルですよ!

IoTデバイスが盛りだくさんのホテル

来月上旬にオープンするホテル「&AND HOSTEL」は、以下の10のIoTデバイスが設置されているスマートホテル。

  1. MESH(ソニー株式会社):スイッチやセンサーなど
  2. iRemocon(株式会社グラモ):ネットワーク接続型の高機能学習リモコン
  3. Qrio Smart Lock(Qrio株式会社):スマートキー
  4. Philips Hue(フィリップスライティングジャパン合同会社):スマートLED照明
  5. mornin’(株式会社ロビット):カーテンが自動で開くスマート目覚まし
  6. タッチ型ディスプレイ(KDDI株式会社):タッチ型の観光案内
  7. FLOOME(2045Tech):アルコール濃度測定器
  8. Petcube(Petcube, Inc.):ペットたちの見守りデバイス
  9. KAMARQ(KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD):天板がスピーカーになっているスマートテーブル
  10. meural:デジタルキャンパス

本来であればこれらIoTデバイスはそれぞれの専用アプリが必要ですが、「&AND HOSTEL」ではすべてのデバイスをコントロールできるアプリ「&IoT」を開発したとのこと。

部屋の鍵を掛けたり、テレビや空気清浄機のオン・オフ、シャワールームの予約、部屋の温度や湿度の管理などがスマホ1つでできちゃうんだそうですよ。

IoTデバイスを体験して、使い勝手を知るにはピッタリですよね〜!ちなみに客室のタイプは4つありますが、IoTデバイスの体験ができる部屋は2種類。それぞれの1泊料金は以下となっています。

  • IoT SemiDouble:7,500円
  • IoT TwinRoom:8,500円

意外と価格もリーズナブルですし「IoTに興味がある」「試してみたい」なんて方は「&AND HOSTEL」に宿泊してみてはいかがですか?

参考:&AND HOSTEL via PR Times

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?