高齢者のネットトラブル1位はアダルトサイト!ワンクリック詐欺の対処法

2017.03.17豆知識

こんばんは、yumiです。

何歳になっても好きなものは好き!

国民生活センターによると、高齢者が巻き込まれたネットトラブルで1位となったのは「アダルトサイト」だったとのこと。

高齢者に関わらず、誰でも一度は悪質なアダルトサイトによる「ワンクリック詐欺」に驚いたことはありますよね。そこで今回はワンクリック詐欺に遭ってしまったときの対処法をご紹介します。

高齢者のネットトラブル、1位はアダルトサイト

YOMIURI ONLINE yomi Dr.が伝えたところによると、高齢者のネットユーザーは増加の一途を辿っており、それに伴ってトラブルも増えているんだとか。

2015年に国民生活センターに寄せられた「商品やサービス全般」の相談で、アダルトサイトに関するものは60代で1位、70代で2位だったそうですよ。

いや〜元気なのは良いことですよね!

…さて高齢者に関わらず、アダルトサイトでトラブルに遭ったことがあるという方は多いはず。ということで、中でも特に気をつけたい「ワンクリック詐欺」の対処法をご紹介します。

ワンクリック詐欺の対処法

かみあぷでは何度かご紹介しているのですが、そもそもワンクリック詐欺とは「見ようとしただけで『会員登録完了』となり、退会しようとすると高額な利用料を払うように言われる」というもの。

それにプラスして、

  • 登録と同時にシャッター音が鳴り、写真が撮られたと錯覚させるタイプ
  • 無視してブラウザを閉じようと思っても、閉じられないタイプ

などもあります。悪質この上ないですね…。

さて、もしこのようなサイトで「登録完了」と表示されてしまったら…そのまま無視して、ブラウザを閉じればOKです。簡単ですね!

そもそも会員登録などというものは、双方の意思が合致しないと成立しません。なのでこういったサイトで「クリックしちゃった」としても支払う義務は無し!

  • いま払わないともっと高額になるよ?
  • 身元調査させてもらうよ?
  • 裁判を起こすよ?
  • 会社に取り立てにくよ?

なんて脅されても、一切無視しておけば大丈夫です。

さらにもしシャッター音が鳴って「もしかして自分の写真を撮られたかも…」と思っても、それはただ単にシャッター音が再生されているだけで、実際に写真は撮られていないのでご安心ください。

さて、基本的には無視しておけば大丈夫なのですが、中にはブラウザを閉じようと思ってもポップアップが延々と表示され、閉じられないタイプのサイトも存在します。

もしこのタイプのサイトに遭遇してしまったら、まずは落ち着いてiPhoneのホームボタンをダブルクリックし、バックグラウンドからSafariを削除。ホーム画面へ戻りましょう。

その後iPhoneの設定アプリから「Safari」→「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすればOK!

これで次にSafariを開いた時には先ほどのサイトは表示されず、普通に使うことができます。

まとめ

ということで、ワンクリック詐欺にあったときの対処法をご紹介しました。

ワンクリック詐欺にあっても無視すればOK!ブラウザが閉じられない場合は、落ち着いて履歴を削除しよう

もし万が一、

  • サイトに表示されている電話番号に電話をかけてしまったり
  • 同じく表示されているメールアドレスにメールを送ってしまったり

した場合は、国民生活センターや警察に相談してくださいね!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?