コレめっちゃ欲しい…!Googleカレンダーと同期する「紙の壁掛けカレンダー」がスゴい

31

2017.02.22

こんにちは、yumiです。

これは本気で欲しい。

最近は予定をiPhoneで管理している人も多いと思いますが、iPhoneは「ササッと予定を入力できる」紙は「ひと目でパッと確認できる」とお互いに良いところがありますよね。

そんな2つの良いところを組み合わせたカレンダー「Magic Calendar」が開発されているとのこと。これ本当すごいです…!

Googleに入れた予定が、紙に浮かび上がる

予定をサクッと入力できるけど、確認にはロック解除やアプリの起動などの手間が必要なiPhone。確認は一目でできるけど、予定の入力はいちいちペンで書かなきゃいけない紙のカレンダー。

その2つの良いところを組み合わせた「Magic Calendar」が開発されました。一体どのようなモノなのか、動画がこちら⇓

1人で外出中、こどもアート展のポスターを見かけたお母さん。

スマホを使ってGoogleカレンダーに予定を入力しています。

その時、お家ではお母さんの帰りを待つ子どもと…

料理を作っているお父さんが。

壁には、一見ふつうのカレンダーが飾ってあります。

カレンダーにはなにも予定が書かれていないですが…

突如、先ほどお母さんがGoogleカレンダーに入力していた「こどもアート展」の予定が出現!

パッと見は普通の紙のカレンダーですが、実はインターネットと繋がり、Googleカレンダーと同期できるというわけです。

現在この「Magic Calendar」は低反射ディスプレイを使ったプロトタイプが完成していますが、電気をほぼ使わない「高精細電子ペーパー」を採用し、1回の充電で3ヶ月使えるようにするために開発を進めているとのこと。

製品化の時期や価格は未定ですが、ぜひとも手頃な価格での製品化を期待したいですね…!

参考:Magic Calendar via GIGAZINE

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事