出産費用を自分で稼ぐ!象の「ゆめ花ちゃん」が描いたLINEスタンプが出たぞ

17

2016.11.25

by yumi

こんにちは、yumiです。

象が鼻を使って絵を描く…そんなシーンをテレビなどで見たことがある方も多いと思いますが、それらの絵がこの度LINEスタンプになりました。

スタンプの売上の一部は絵を描いた象「ゆめ花ちゃん」自身の出産費用となるようですよ!

日本生まれの象が出産した例はいまだなし

千葉県市原市にある「市原ぞうの国」で暮らしている象、ゆめ花ちゃんは鼻で絵を描くのが得意。

そんな彼女が描いた絵がこの度LINEスタンプとなりました。スタンプにある文字もゆめ花ちゃんが書いたそうですよ!

ゆめ花ちゃん(9歳)は2007年に市原ぞうの国で初めて生まれたアジアゾウで、日本生まれの象の中での最年長。

象は10代で第一子を出産するのが理想なんだそうで、彼女は適齢期なのですが…妊娠するためには雄の象がいる動物園に半年〜1年ほど滞在しなくてはならず、まとまった資金が必要とのこと。

そこで今回、LINEスタンプを販売しその売上を出産費用にあてることになったそうです。

実は日本生まれの象が出産した例はまだないんだとか。

スタンプの種類は8種類と通常のものより少ないですが、ゆめ花ちゃんが一生懸命描いたスタンプ。出産を応援したいという方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

「ぞうのゆめ花が描いたスタンプ」をチェックする

参考:ねとらぼ

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事