iPhoneがフリーズした! 画面が真っ暗になって動かない!! → そんな時はこの対処法を試してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.17小技


どうもハンサムクロジです。

iOS 7になってからというもの、なんだか不安定なiPhone……。アプリがフリーズしたり、画面が真っ暗になって動かなくなってしまう不具合がよく発生するようです。

そんな時に焦らないよう、不具合が発生した時の対処法をご紹介したいと思います!

 


1.アプリがフリーズした場合

アプリを使用していて重い処理などを実行中に画面がフリーズしてしまうことがあります。そんな時はホームボタンを2回クリックして、マルチタスク画面を開きましょう。

1

ここで起動中のアプリを上にスワイプ! マルチタスクから削除して、ホーム画面に戻ってください。

2

ホーム画面に戻ったら、もう一度アプリを起動して問題が発生するか確認しましょう! それでもフリーズしてしまう場合は、アプリを一度削除して再インストールすると問題が改善する場合があります。

再インストールでも改善しなかった場合は、開発者に問い合わせてみるのもありです。App Storeのレビューやアプリのサポートページにアクセスしてみてください!

2.フリーズした状態でホームボタンを押しても反応しない

上記のようにマルチタスクが開いてくれれば良いのですが、アプリがフリーズした状態でホームボタンにも反応しなくなる場合があります。

そういう時はiPhoneの上部にある電源ボタン(ロックボタン)を長押ししましょう。

1

すると赤いスライダーが表示されるので、それを右にスワイプ! これで電源が切れます。

4

完全に電源が切れたら、もう一度電源ボタンを長押ししてiPhoneを起動しましょう。これでフリーズ状態から逃れられるはずです!

3.画面が真っ暗になって動かない

これが一番困る症状です! 画面が真っ暗になりうんともすんとも言わなくなってしまった場合、さらに上記の方法で電源を切ろうとした際にタッチ操作に反応しなかった場合にはどうしたら良いのでしょうか。

1

まずは焦らず充電してみてください。単にバッテリーの残量がなくなっただけということもあります。

また、Lightningコネクタを接続した時に「ポン」という音がなるようであれば、画面が暗くなり復帰しなくなっただけで中身が正常であるということを確認できます。

1

バッテリー残量の問題でないことが確認できたら、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しして再起動しましょう。リンゴマークが出てくるまで押しっぱなしにしてください。

1

これでだいたいの場合は問題なく復帰するはずです!

4.再起動できない

ここまでやっても元に戻らない! 画面が真っ暗なまま!

そんな時は仕方ありません。iPhoneを「復元」しましょう。iPhoneをPCにつなげてiTunesを起動し、「今すぐバックアップ」でバックアップを作成して「iPhoneを復元…」をクリック。

1

一度工場出荷時の状態に戻し、作成したバックアップを戻せば元の状態になります。

2

これでもダメな場合は、Appleのサポートに問い合わせて修理を依頼した方が良いかもしれません……。

いざという時に焦らないように!

アプリがフリーズするなどの症状には慣れ始めているかたも多いと思いますが、画面が真っ暗になったり、物理ボタンによる操作が効かなくなると、どうしていいか分からなくなることもあると思います。

そんな時はこの記事を思い出してぜひ冷静に対処してください!

参考:Apple
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

関連する記事