iPhone15 Proモデルのコンセプト画像が話題!噂通りの背面は丸みを帯びたエッジデザイン

投稿日:

by kenji

Konstantin Milenin/Twitter

Appleは来年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されています。

コンセプトデザイナーが、リーク情報などの噂をもとに作成したiPhone15 Proのコンセプト画像を公開し、話題になっています。

iPhone15 Proモデルの背面が丸みを帯びたエッジデザインのコンセプト画像

iMoreによると、コンセプトデザイナーのKonstantin Milenin氏はTwitterで、噂をもとに作成したiPhone15 Proのコンセプト画像を公開。

以前、有名なAppleのリーカーのShrimpApplePro氏はTwitterで、iPhone15のシャーシはチタン製で、現行モデルのiPhone14の四角いエッジのデザインとは異なり、背面は丸みを帯びたエッジになると伝えています

以前のリーク情報では、iPhone15はiPhone 5Cのような丸みを帯びた外観であると伝えられましたが、Konstantin Milenin氏のコンセプト画像は、iPhone XRに似た背面が丸みを帯びたデザインになっています。

iPhone15 Proモデルには、TSMCの第2世代3nmプロセスに基づいて製造されたA17 Bionicチップが搭載され、iPhone15 ProMaxにはペリスコープレンズが搭載されるのではないかと予想されています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:iMore 写真:Konstantin Milenin/Twitter

関連記事