ウクライナ人Appleの「FindMy」機能を使用してAirPodsを盗んだロシア軍を追跡

投稿日:

by kenji

Instagram

Appleの「FindMy」機能はデバイスの紛失や盗難時に追跡できる機能です。

ウクライナ人男性は、キーウ近郊の自宅から盗まれたAirPodsを「FindMy」機能で追跡したところ、ロシア軍の撤退の動きを追跡できたとのことです。

「FindMy」機能を使用してAirPodsを盗んだロシア軍を追跡

イギリスのTheTimesによると、ロシア軍にAirPodsを盗まれたキーウ近郊のHostomelに住むVitaliy Semenetsさんは、Appleの「FindMy」機能を使用して追跡。

「FindMy」機能で追跡した位置情報は、ロシア軍が首都キーウから撤退したときの動きを明らかに示していました。

ロシア軍は国境を越えてベラルーシに入り、ロシアがドンバスの東部地域への攻撃のために軍隊を集積しているベルゴロドに到着しました。

Semenetsさんは盗まれたAirPodsの画像をFindMyアプリでInstagramに投稿。

Appleにタグを付け、「テクノロジーのおかげで、AirPodsが今どこにあるか知っている」とウクライナ語で書いています。

この投稿には「いいね!」が28000以上ついています。

Appleのテクノロジーがウクライナでのデバイスの紛失や盗難時に活躍したのは今回が初めてではありません。

以下の記事をご覧ください。

ウクライナ人Appleの「FindMy」機能を使用してデバイスを盗んだロシア軍を追跡

GoogleマップとAppleマップがウクライナの戦闘状況を伝える

参考:TheTimes via Apple Insider News 写真:Instagram

関連記事