iOS15.2の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

投稿日:

by Amamin

iOS15.2がリリースされました。

数多くの新機能が公開されています。

と言う訳で、iOS15.2の新機能と既にアップデートした人の声、不具合について紹介しましょう!

参考:Apple公式

iOS15.2の新機能と修正点

新機能

Appプライバシーレポート

過去7日間のサードパーティー製のアプリが位置情報やカメラ、マイク、連絡先にアクセスした頻度やどのようなネットワークに繋がったのか知ることができるレポートを確認することができます。

以下の手順で確認することができます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「プライバシー」を選択
  3. 「Appプライバシーレポート」を選択
  4. 「Appプライバシーレポートをオンにする」をタップ

Apple Music Voiceプラン

Apple Music VoiceプランとはSiriを使って音楽やラジオが聴けるサブスクリプションサービスです。

月額は480円となっており、Apple musicの月額980円と比べると約半額となっています。

ただし、Siriを通して音楽を聴く専用のサービスなので、通常のApple Musicとは異なる点は注意が必要です。

Siriに「Hey Siri、Apple Music Voiceのお試しを開始して」と話しかけるか、以下のリンク、もしくはApple MusicアプリからApple Music Voiceプランに登録することができます。

  • 曲数:9000万曲
  • 月額:480円

Apple Music Voiceを無料で体験する

関連記事

Apple Music Voiceプランとは?体験談と感想【月額480円】

 

故人アカウント連絡先(デジタル遺産機能)

自分が亡くなった後、iCloudアカウント内の個人情報にアクセスできる連絡先を設定することができます。

ただし、設定する場所は非常に見つけにくい位置にあるので注意が必要です。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「Apple ID」を選択(設定アプリの一番上のプロフィールアイコン)
  3. 「パスワードとセキュリティ」を選択
  4. 「故人アカウント管理連絡先」をタップ
  5. 「故人アカウント管理連絡先を追加」をタップ

カメラ

iPhone13Pro(Max)で超広角レンズでマクロ撮影する為のコントロール機能が追加。

TVアプリ

TVアプリの中のストアタブで映画の購入やレンタルができるようになりました。

CarPlay

地図上で車線の右左折、中央分離帯、自動車レーン、横断歩道などが表示されるようになりました。

今の所、対応している都市は限定されているようです。

「メールを非公開」(HideMyEmail

 ランダムなメールを生成し、自分のメールアドレスを非公開のまま外部のサービスに登録できる機能が使えます。

  1. 「設定」を開く
  2. 一番上の「Apple ID」を開く
  3. iCloud」を開く
  4. 「メールを非公開」を開く
  5. 「+新しいアドレスを作成する」をタップする
  6. できたランダムなメールアドレスにラベルやメモをつける
  7. 最後に転送先の設定をして完了です 

その他の機能向上

  • 省電力モード中のiPhoneを「探す」で最大5時間検出することが可能に
  • 「株価」で、ティッカーの通貨を表示したり、チャートを表示したときに年初来のパフォーマンスを確認したりすることが可能に
  • 「リマインダー」と「メモ」で、タグの削除や名前の変更が可能に

修正点

以下の修正もされているようです。

  • 「VoiceOver」動作中にiPhoneがロックされているとSiriが応答しないことがある問題
  • 他社製の写真編集アプリでProRAWの写真を表示すると、露出オーバーに見える場合がある問題
  • iPhoneがロックされていると、ガレージドアを含むHomeKitシーンがCarPlayから実行されない場合がある問題
  • CarPlayで一部のアプリの「再生中」情報がアップデートされない場合がある問題
  • iPhone 13シリーズでビデオストリーミングアプリのコンテンツが読み込まれないことがある問題
  • 「Microsoft Exchange」ユーザーのカレンダーイベントが間違った日に表示される場合がある問題

iOS15.2のアップデートにかかる時間とダウンロードの容量

今回のアップデートは容量が700MBから900MB程度となっています。

  • ダウンロードの容量:700MB~900MB程度
  • アップデートにかかる時間:45分程度

iOS15.2で確認されている不具合

今のところ確認されている不具合は以下の通りです。

古いiPhoneの場合、通知の要約を削除するとiPhoneが落ちてしまうようです。

また、一部アプリにて落ちる現象が報告されています。

ただし、これらツイート以外には目立った不具合は報告されていません。

iOS15.2にした人の感想

iOS15.2にアップデートした方の感想は比較的好評なものが多いようです。

クリップボードのアクションのバグが修正されたことが確認できました。

またマクロ撮影のコントロール機能も好評なようです。


関連記事