「漫画村が復活した」という噂が拡散 調査した結果、確かに存在することが判明

更新日:

by メカ村

2018年、大きな社会問題として取り上げられた漫画村問題、出版社をはじめ通信業者や政府なども巻き込み大きな話題となり、結果的にオリジナルの漫画村は消滅するに至りました。

また、2019年7月には元運営者は逮捕されています。

漫画村の運営者「星野ロミ」容疑者をフィリピンで拘束、日本へ強制送還へ

そんな漫画村が復活したとしてTwitterに情報が錯綜していたのですが、果たして本当にあの漫画村は復活しているのでしょうか?

2つの漫画村

Twitterを中心に「漫画村が復活した」との情報が広がっており、それが本当なのか実際に調査してみました。

その結果、今回はほぼ同時期に2つの漫画村的違法サイトが立ち上がっていた事がわかりました。

漫画村.club

1つめの漫画村を模倣した違法サイトは「漫画村.club」です。

サイトの作りがかなり雑でありながらも稚拙でなんとなく「海外アニヲタのファンページ」を思い出させる見せ方となっています。

 

また、運営者と見られるTwitterアカウントのプロフィールには「どのマンガを読みたいかをコンメンお願いします。アップロードします。」と、日本人ではまずあり得ない誤字(コンメン→コメント)なども見られ、おそらく漫画村を知っていた海外の人間が漫画村と同様の方法で日本人をターゲットにお金を稼ぐために作られたサイト、であるコトが想像できますね。

タップする度に新規タブで広告…

厄介なことに漫画村.clubでは漫画のリンクをタップする度に新規タブで広告が表示されるように作られています。

そのせいでアニメやゲームの18禁コンテンツの全画面広告が毎回表示されます。

もちろん漫画を読む事はできるのですが、従来の漫画村とは違ってて適切なビューアを使うのではなく、おそろしく縦に長いページに漫画のページ画像が羅列されているタイプのページとなっています。

漫画村.club

※決して利用はお勧めしません。この記事最後の注意書きを必ず読んでください。

星のロミ

2つめのサイト「星のロミ」はパッと見た感じは「漫画村とほぼ同じ」といった印象を受けます。

(ソースをコピーしているのかもしれません。)

しかも細部まで漫画村と同じような作りになっており、ビューアで漫画を表示する方式や管理しているTwitterアカウントから、漫画村と何らかの関係がある人か、漫画村閉鎖前に漫画データを含めたサイト情報をまるっとコピーしておいた人物である事が想像できます。

注意:星のロミは7月以降は挙動が少しおかしくなっているようです。

星のロミ

※決して利用はお勧めしません。この記事最後の注意書きを必ず読んでください。

サイト利用の危険性はある

両サイトともに違法に漫画をアップロードしている事には変わりないので、もしかしたらこれから法的に閉鎖させられるか、漫画村のようにアクセスブロックが実行に移されるかも知れません。

筆者のPCならびにiPhoneには今のところ何の影響もありませんが、ウイルスチェックに引っかかったという情報があります。サイト自体が何かしら危険な挙動している可能性、ウイルス感染などの可能性があります。

iPhoneでも十分に危険ですが、AndroidやWindowsでこれらのページを見る場合は特に注意を払ってください。そして自己責任での閲覧をお願いします。

違法サイトを閲覧すること自体が危険性ですし、法の観点から安心できる方法をできるだけ選んでください。

あまり知られていないのですがアプリで漫画を読む場合、掲載されている漫画のラインナップで選ぶなら圧倒的にマンガUP!がオススメです。

合法なのに読める本数がかなり良い感じですよ。

マンガUP!
ブック
無料

仕組み上、このような問題を根本的に解決する方法はありません。作家さんや出版社は全く別の方向からの権利を守るアプローチか、あるいはネットを利用した新しい収益化をいよいよ真剣に考えなくてはならないのかもしれません。

関連記事

【合法】安心安全の漫画サイト「漫画ビレッジ」爆誕。ビレッジ…村じゃねぇか!?

凄いコラボ!ジャンプとマガジンの漫画が無料で読めるサイトが爆誕

「漫画村」の運営者がついに特定される、今後は刑事告訴、損害賠償請求へ

「漫画村」の後継サイト「漫画塔」が永久閉鎖

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事