警視庁が作った「痴漢です」と叫ぶ犯罪防止アプリが大人気!使い方を解説するぞ

投稿日:

by yoshimitu

無料防犯アプリ「Digi Police」が人気を集め22万ダウンロードを突破しました。

開発したのはなんと警視庁です。人気が出たことで新聞やテレビでも取り上げるほどです。

読売新聞やANN Newsでも報道されていました。

ではその「Digi Police」はどのように使うのか解説いたします。

注意:残念ながら評判ほどにはアプリの出来は良いとは言えません。

Digi Police
ナビゲーション
無料

痴漢を防ぐ犯罪防止アプリの使い方

アプリを起動すると、かっこいいDigi Policeのキャラクターが登場します。

「機種変更された方はこちら」とありますがアプリの仕様上、既存ユーザーの方でも引き継ぐ情報はほとんど無い為、迷ったら「次へ」を選択しましょう。

その後は地域を選択したら、アプリを使うことができるようになります。

ホームタブの機能

ホームタブの機能は下記の通りです。

  • 地図で犯罪情報知る
  • オレオレ詐欺防止
  • 子供と女性の安全について
  • 警視庁ホームページ
  • 公開捜査の情報
  • 犯罪発生情報
  • 詐欺川柳
  • インコの部屋

それぞれを見てみると、充実している…というよりは微妙なものばかりです。

オレオレ詐欺防止に関する情報はそれなりにクォリティが高いのですが、

アプリ内に内容が被りまくりな警視庁のホームページが置いてあったり、「詐欺川柳」という誰得なコンテンツ、遊び方が全く分からない「インコの部屋」という謎のコンテンツがあったりします。

謎すぎて遊び方の分からない「インコの部屋」

使い勝手は微妙です。

ですが、痴漢防止機能と防犯ブザーに関しては別です。

シンプルで使いやすい仕様となっています。

痴漢防止機能と防犯ブザー

痴漢防止機能は緊急時でもすぐに使えるようにアプリの下部「痴漢撃退」タブをタップするだけで使うことができます。

痴漢撃退タブの中身はこの通りシンプルに「痴漢です 助けてください」と表示されているだけです。

この画面表示は痴漢行為の被害に遭ってる際に他の乗客に見せて気付いてもらうためのものでしょう。

そして画面をタップすると「やめてください」「やめてください」「やめてください」と大きな声で連呼を始めます。

防犯ブザー機能を使うには「防犯ブザー」タブをタップしてください。

そして画面タップすることで「ピピピ…」というサウンドを流すことができます。

どのような音が鳴るのかはこちらの動画をご覧ください。

Twitterの声

評判となってる「Digi Police」ですが、Twitterの声は賛否両論という形になっています。

そもそも痴漢を撃退する為の画面を他の乗客に見せる勇気が被害者にあるかどうか確かに気になります。

また冤罪を気にする声も多々ありました。

そしてその冤罪を危惧する人を責める声も。

いろいろな声がありますが、犯罪被害を減らす為には役に立つのかもしれません。

Digi Police
ナビゲーション
無料

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事