iPhoneで有料アプリや課金の購入履歴を確認する方法【iOS13】

投稿日:

by Akai

購入履歴を調べたい人

「App Storeで買ったあのアプリ、いくらだったっけ?返金してほしいんだけどどこでできるのかなぁ。」

 

こういった疑問に答えつつ、App Storeの購入履歴について紹介しますよ。

▶本記事の内容

・購入履歴の場所について

・購入履歴から返金依頼をする方法

 

2016年や2017年のような「年代」で検索することも可能となっています。

Apple Storeで購入履歴を確認する方法

1.「App Store」を開き、右上にある「アカウント」をタップします。

2.一番上に出てくる「名前・メールアドレス」をタップします。

3.下にスクロールして、「購入履歴」をタップします。

4.購入履歴にはApp StoreやiTunes Storeでの購入履歴が表示されます。

購入履歴の使い方

購入履歴ページでは年代の指定ができる「期間の指定」「課金の詳細確認」「返金依頼」をすることができます。

期間の指定

購入履歴画面で一番上にある「過去90日間」をタップします

すると、購入履歴の年ごとの期間を設定できます。

購入したアプリの詳細

選びたいアプリの下にある「請求合計」をタップします。

無料アプリだと「ご注文番号」「合計」「日付」だけ表示されます。

有料アプリでは上の項目に加え「合計」「請求先」が表示されます。

アプリの返金依頼

購入したアプリの詳細画面の下にある部分をタップします。

「問題を報告する」をタップすると、Safariが起動して返金の手続きが始まります。

詳しい方法はこちらを御覧ください

アプリの返金方法|アイテム課金も戻ってくるぞ(iPhone Android対応)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事