Googleマップアプリで「行きたい場所の候補リスト」を作成・共有する方法

更新日:

by ロバート

例えば「次の日曜日に行く場所の候補リスト」のように、行きたい場所の候補リストをGoogleマップアプリで作成・共有する方法のご紹介です。

作ったリストを共有することで、友だちと相談しやすいといったメリットもありますよ。

みんなに行き先の候補を共有→投票で決める、なんてことが可能

まずは行きたい場所選びから。

Googleマップ上でその場所を長押しするか、もしくは共有メニュー内の「候補リストに追加」をタップ

すると画面の左下にぴょこっとメニューが出現するので、タップしましょう。

候補リストが登場しました。

この要領で行きたい場所の候補リストを作成します。

その後は共有も可能。候補リストに「次の日曜日に行く候補リスト」など適当な名前を付けたら……

共有はLINEやメッセージアプリ、メールから。

例えばLINEだと、このようにURL形式で送信されます

URLを開いてみると、一旦LINE上で先ほどの候補リストが表示されました。

ここでは複数人で行き先を決める際に便利な「投票機能」が使えますよ(投票する際はLINEからGoogleマップアプリに遷移)。

飲食店の候補をリスト化して、みんなでお店を選ぶときにも役立ちますね。

覚えておいて損はなさそうな機能です。機会があれば使ってみてはいかがでしょうか。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事