ネットで話題となった「アルミ鉄球」の次は…切れ味抜群の「アルミ包丁」が作られる

投稿日:

by HikaruSano

少し前にTwitterで、「アルミホイル(16m)を丸めて叩いて、球にしました。」というツイートが話題になったのをご存知ですか?

文字通りアルミホイルを丸めて綺麗な鉄球に仕上げたものだったのですが、これに触発されてかアルミホイルで包丁を作ってしまったYouTuberさんが現れ、話題になっているようです。

以前はパスタや鰹節で

今月初め、「アルミホイル(16m)を丸めて叩いて、球にしました。」という画像付きツイートが、その出来栄えにかなりの人気を集めました。

というのも、とても原材料がアルミホイルとは思えないほど綺麗な仕上がりで、丸めて金槌で叩いただけとは思えないほど。

このツイートに影響され多くのYouTuberがアルミホイル鉄球を製作・動画としてリリースしたのですが、YouTuberの「圧倒的不審者の極み!」さんは一味違いました。

なんと、アルミホイルを使って実際に切れる包丁を製作したのです。

動画ではアルミホイルを炙って叩いてを繰り返しカチカチのアルミ板を製作。

そこから包丁状に切り出してまた炙って叩いてを繰り返し、最後は砥石で丁寧に研いで立派な包丁を作り上げてしまいました。

切れ味も普通の包丁並みにあるようで、動画の最後ではきゅうりを薄切りにしてみせています

実は彼、結構へんてこなもので包丁などを作っている動画を多数リリースしており、パスタやお皿を包丁にしてみたり、鰹節や百均のスパナをナイフにする動画なんかもリリースしている圧倒的不審者。

10分ちょっとと長めの動画が多いですが、常軌を逸した発想がなかなか面白いので暇つぶしに見てみるとなかなか楽しいですよ。

▶︎:圧倒的不審者の極み!の動画リスト

まとめ

ユーザ名がなかなかヤバイ雰囲気なのですが、実際動画を見てみるとなんとも根気のいる作業を淡々とこなしているあたり、根は真面目なようにも思えます。

以前は百均アイテムを武器にしたりする動画がメインだったようですが、動画を見ている限り研ぐ作業の伴うものが圧倒的に増えて来ているので、もしかしたら砥石の魔力に取り憑かれてしまったのかもしれません…。

▶︎:圧倒的不審者の極み!の動画リスト

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事