iPhone X不足は来月中に解決しそう?出荷予定が「1〜2週間」に短縮

投稿日:

by HikaruSano

世界中で品薄が嘆かれているiPhone X、これまでは予約しても数週間〜1ヶ月程度待たないと届かない状態が続いていました。

しかし生産上の問題などをクリアできたのか、現在iPhone Xの出荷日がいずれも「1〜2週間」に短縮されています。

パーツ歩留まりや組み立て問題解決か

今年9月に発表され11月から販売が始まったiPhone X、かねてより噂にはなっていましたが想像以上の品薄だったようで、予約開始当初確認できた最も遅い出荷日は「5〜6週間」に設定されていました。

以前からの噂を簡単にまとめると、Face IDなどに必要な「TrueDepthカメラユニット」の歩留まりが悪い(基準に満たない性能のパーツが多かった)、組み立てが従来のiPhoneと異なり非常に難しくなってしまった、というのが品薄の主な原因と考えられています。

発売日以降の発送日は「3〜4週間」に短縮されましたが、それでも注文してから1ヵ月程度待たなくてはならない程の品薄具合。

今月中旬にはやっと「2〜3週間」まで短くなり、この度ついに「1〜2週間」まで発送日が短縮される事となりました

この調子でいけば来月中には発送日が通常のiPhoneと同等くらいになりそうな気がしますが、関係者らの予想によればホリデーシーズンも絡む影響で2018年前半は「1〜2週間」が続くとの事。

とは言え「1〜2週間」まで出荷日が短縮されたのは、上記にあったような問題が解決した証拠であると関係者らは語っているそうで、現在は「問題なく生産できているが生産スピードが伴わない」状態だと言えるでしょう。

出荷日が「1〜2週間」なら今からでもクリスマスプレゼントとしてiPhone Xを用意できそうですから、Appleにとっては満足のいく生産スピードであると言えますね。

とは言えホリデーシーズンにある程度注文が集中するでしょうから、もしクリスマスプレゼントなどでiPhone Xを考えている人は、なるべく早くに注文しておくに越した事はないでしょう。

まとめ

以前は2018年の前半まで出荷日が「2〜3週間」のままだと予想されていただけに、工場側の努力が伺えますね。

現在iPhone Xの両カラーリング、両容量モデルともに出荷日が「1〜2週間」になっていますので、出荷日の問題でiPhone Xの予約を控えていた人はホリデーシーズン予約が到来するまでに予約してしまいましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事