iPhone Xの新機能「Animoji(アニ文字)」を試してみた!iMessageって使ってる?

投稿日:

by yumi

iPhone Xのみに搭載されている新機能「Animoji(アニ文字)」。これは顔認識システムを使って表情や仕草を絵文字(キャラクター)に反映できるというもの。

使いどころはあまり多くはなさそうですが、やはり最新技術ということで気になりますよね〜w ということで今回は、Animojiの使い方をご紹介します!ちなみに…みなさん『iMessage』って使ってますか?

Animojiの使い方

iPhone Xに搭載されているTrueDepthカメラは、Face IDだけでなくAnimojiにも使われます。

自分の表情や仕草を絵文字(さまざまなキャラクター)に反映できるもの…と言ってもイメージしづらいので、実際の使い方とともに見てみましょう。

まず、Animojiが使えるのは『iMessage』アプリ。起動してトーク画面に入ったら左のAppStoreアイコン→猿の絵文字→「タップして開始」へ。

すると…自分の顔の表情に合わせたキャラクターが表示されました!

犬だったりニワトリだったりウンコだったり…さまざまな絵文字が用意されていますよw

この中から好きなものを選択し、右側にある赤い丸をタップすると顔と音声が録音されます。もう一度タップすれば録画&録音が完了。

上向きの矢印をタップすれば、トークの相手に送ることができますよ。

いくつか試してみたのですが、個人的に好きだったのがエイリアン。驚いた時に頭が爆発するのがなんとも気持ち悪くて…w

と、ここまでiPhone Xのみで使える新機能Animojiをご紹介しましたが…、みなさんぶっちゃけ『iMessage』って使ってますか?

やはり今は『LINE』を使っている方が多いのかなと思いますが、iMessageの利用者が多ければAnimojiも報われそうです…!

なかなかどうして楽しいので、iPhone Xを手にしたらぜひAnimoji、試してみてくださいねッ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事