iPhone Xの目玉新機能「Face ID」!登録方法や持ち方を確かめてみたッ

更新日:

by yumi

ついに発売されたiPhone X!先ほど外観レビューをお送りしましたが、今回はiPhone Xの目玉新機能である「Face ID」についてご紹介したいと思います。

顔を登録するには?机の上に置いたまま、どの程度認識してくれる?通知は見られるの?など、まずは基本的な項目から見てみましょう!

Face IDに顔を登録する方法

まずはFace IDにユーザーの顔を登録する方法から。Touch ID同様、設定アプリ→「Face IDとパスコード」と進むと登録ができますよ。

Touch IDと違うのは、登録できる顔は1つという点。「何人かの顔を登録して、共同で使う」「自分の顔を服装によって何パターンか登録しておく」というのはできませんのでご注意を。

どんな持ち方、置き方で認識してくれる?

認識してくれる持ち方を確かめてみました。まず手に持った状態では、正面、

 

横から、

下から、

すべて認識してくれました。

ちなみに、ポケットから取り出して前に持ってくるときはこの時点⇓で認識されて、自分の目の前にiPhone Xが来た時にはホーム画面の状態。なので認識のスピードにはまったくストレスは感じません。

そして机の上に置いてある状態では、この位置はOK。

ですが、ちょっと離れたこの場所にある時は認識してくれず。

ここら辺はTouch IDと比べ、少し手間かもしれませんね。

ロック画面の通知は見られるの?

続いて、以前から疑問が多かった「ロック中の通知は見られるの?」という点。

通知を確認できる前に、勝手にFace IDでロックが解除されホーム画面に移行してしまうのでは…と思われていたのですが、ちゃんと通知は確認できました!

というのも、Face IDで顔を認識したあと画面を上にスワイプしない限り、ホーム画面には移行しないんです。

だから通知だけを見たい時は(Face IDでロックは解除された状態だけど)上にスワイプしなければOKということ。

ということでまずはFace IDの基本についてご紹介しました。

この後は気になるFace IDの認識精度…サングラスは?帽子は?メガネのアリ・ナシは?などを検証してご紹介予定なので、そちらもお楽しみに〜!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事