ジョブズが生み出した「最も革新的な製品」はなに?結果発表ッ

投稿日:

by yumi

Photo credit: Detroity2k via Visual hunt / CC BY-NC

今週は「ジョブズ氏が生み出した『最も革新的な製品』はなんだと思いますか?」というアンケートを実施しました。

今回、結果を集計したので発表したいと思います!

数々の製品を生み出したスティーブ・ジョブズ

10月5日はジョブズ氏が亡くなって6年目の命日ということで実施したアンケート。さっそく結果を見てみると…

  1. 携帯電話の概念を変えたiPhone(2007年発売) 54.37%
  2. 音楽を聴くスタイルを変えたiPod&iTunes(2001年発売) 19.72%
  3. それ以降のコンピューターに影響を与えたMacintosh(1984年発売) 12.29%
  4. Appleの復活を印象付けたiMac(1998年発売) 9.93%
  5. Apple製品が家庭に普及されるキッカケとなったApple IIe(1983年発売) 2.04%
  6. その他 1.64% 

やはりと言うべきか、iPhoneが圧倒的1位に!

iPhoneより以前にあったスマートフォンは「半分がキーボード半分がスクリーン」というものでしたが、iPhoneはご存知の通りキーボードを取っ払い、タッチで操作するという画期的なものでしたね。

しかし日本独自の進化を遂げていたガラケーが主流の日本では初代iPhoneは発売されず、翌年ようやく国内販売されたiPhone 3Gの評判も散々なものだったのを覚えている方も多いと思います。

例えば…

  • 赤外線通信ができない
  • おサイフケータイが使えない
  • 絵文字がない
  • PCがないとセットアップできない
  • カメラの画素数が小さい

などなど…。ガラケーでは当たり前にできることがiPhoneではできないということで、識者の間ですら「日本ではiPhoneは売れない」と囁かれていました。しかし10年経ったいま、日本は世界の中でも特にiPhone所持率が高いとされている国にw

たった10年でここまでユーザーの意識を変え、常に進化し続け、今もなおすべてのスマートフォンに影響を与えているiPhone。こうして考えるとそんなiPhoneを作り上げたジョブズ氏、そしてAppleの開発者たちはまさに天才ですね…!

ちなみに…寄せられたコメントには

  • ジョブスそのものが革新的な人なんだと思う。一般企業ではあり得ない数々の名言、彼こそが本当の素晴らしい人なんだ思う

という意見も。確かに非凡な才能の持ち主であるジョブズ氏そのものが革新的…と言えるのかもしれませんね。

亡くなってから6年経ってもなお、多大な影響を与えるジョブズ氏。本当に惜しい人を亡くしましたが、彼の意思を継ぐAppleが今後どんな製品を出すのか…楽しみにしたいですね。

ということで今週のアンケート結果をご紹介しました。みなさま、多くの投票・コメントありがとうございました!

※すべてのアンケート結果は、かみあぷにて記事内の投票機能により集計した数値となります。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合がありますのでご了承ください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

yumi
Photo credit: Detroity2k via Visual hunt / CC BY-NC

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事