iPhone 8のカメラ性能はどんなもんじゃい!進化した機能を比較してみた

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

発売されたばかりのiPhone 8。今回はそのカメラの性能を旧機種と比較してみました。

果たしてどれだけ進化したのか…要チェックです!

iPhone 8のカメラは進化した?

今回あまり話題にならないiPhone 8のカメラですが、実は画素数やズームなどスペックはiPhone 7からほとんど変わっていないんです。

しかし内部のセンサーはより大きなものとなり、カラーフィルタも刷新され…そのおかげでより鮮やかな色を再現できるようになったそう。見比べてみるとその違いがハッキリと分かりますよ!

さて他にも進化したポイントはあり…それは「4Kビデオ撮影」

これまで4K動画は30fpsでしか撮影できませんでしたが、iPhone 8は24/30/60fpsから選べるようになりました。

このfpsとは一体何なのか簡単に言うと「1秒あたりのフレーム数」。例えば30fpsなら1秒間に30枚の写真を撮り、それをつなぎ合わせて動画にしている…とイメージすると分かりやすいかもしれません。

そのためこの数字が大きくなればなるほどフレーム数が増える=滑らかな映像が撮影できるというわけですね。

ということでその進化を見るため、iPhone 8とiPhone 7で4Kビデオを撮り比べてみました。左がiPhone 7、右がiPhone 8となっています。

んん?確かに違う…かも。ただ色の鮮やかさはハッキリと分かりますが、滑らかさはなんとなく…という感じでしょうかw

カメラに詳しい方にはフレーム数の違いも分かるのでしょうが、素人的にはあまり変わらない気がしました。しかし写真に関しては素人目で見てもここまで違うのか!と言えるほど進化を遂げているので、購入を迷っている方の参考になれば幸いです!

※iPhone 8のフレーム数を選ぶにはiPhoneの設定アプリ→「カメラ」→「ビデオ撮影」から選択が可能。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事