LINEの新機能「デコ文字」って?使い方や通知の表示などを解説ッ

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日、LINEに新機能として追加された「デコ文字」。

スタンプのような文字を打てるようになり、トーク画面が華やかになる機能なのですが…一体どうやって使うのか、そして通知画面にはどのように表示されるのかなど分からない点も。

ということで今回は、LINEの新機能「デコ文字」についてご紹介しますッ。

LINEの新機能「デコ文字」って?

今回新しく追加された「デコ文字」は実際には「絵文字」で、これまでの絵文字同様、大きくスタンプのように送れたり、

続けて入力することによって普通のメッセージのように送ることが可能です。これまで殺風景だったトーク画面も華やかになりますね!

追加されたデコ文字は以下。全部で1,236個もあるそうですよ。

さてではさっそく使い方をご紹介します。

まずは1文字1文字探すのは面倒、という方向けに「サジェスト」をオンにする方法がありますよ。

LINEの設定から「スタンプ」へと進み、

「サジェスト表示」をオンに設定。

また、「言語」の中で日本語がオンになっているかも確認してくださいね。

この設定をすると、普通に「あ」と入力するだけでデコ文字の「あ」が予測変換で出て来るようになります!

そしてサジェストは使いたくない…という方は、スタンプ画面の左下にある顔をタップするとデコ文字が出てきます。

なんだかガラケー時代に流行った「デコメール」を彷彿とさせますが、特別感を出したい時に使い勝手が良さそうですね。

ただし…ロック画面の通知はこんな感じ。一体なにごとかと思ってしまいますねこれは。

ここだけはちょっと残念ですが、トーク画面が華やかになることには間違いありません。

いつものメッセージに特別感を演出したい方、ぜひ使ってみてくださいね〜☆(ゝω・)v

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事