またも…Appleを装ったフィッシングメールに注意!

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

定期的に出てくるAppleを装ったフィッシングメールですが、またもフィッシング対策協議会が注意を促しています。

今回のパターンは件名が「再:購入の通知」というもので、HTMLファイルが添付されている模様。このようなメールが送られてきても、リンクをタップしないようご注意ください!

Appleを装うフィッシングメール再び

13日、フィッシング対策協議会が情報を公開したのはAppleを装うフィッシングメールについて。

そのメールは件名が「再:購入の通知」というもので、フィッシングサイトへ誘導するURLが掲載されたHTMLファイルが添付されているそう。

よく見ると本文の日本語がおかしいのが確認できますね…⇓

Appleの請求書を模していますが、本物の領収書には記載されているはずのApple IDや請求先などがありません。

リンク先でApple IDやパスワード、クレジットカード情報などを盗まれる可能性があるので、リンクは絶対にタップしない、もしリンク先を開いてしまっても絶対に情報を入力しないようご注意ください!


関連記事