旅行や出張に行く人は注意!中国政府が「VPN」へのアクセスブロックを命令

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

中国では国民はもちろんのこと、海外からの観光客も「TwitterやFacebookにアクセスできない」などといったインターネットに関する規制があります。

しかしこれまではその規制をかいくぐる「VPN」が利用できたのですが…どうやら中国政府は国内の携帯電話キャリアに対し、「VPNへのアクセスをブロックしろ」と命令したそうですよ。

中国へ旅行や出張に行く方、中国国内では「自由なインターネット」は体験できなくなるので注意が必要です。

中国政府によるインターネット規制とは

中国では以前よりインターネットに関して規制があり、全貌は明らかになっていないものの、例えば以下のサイトにはアクセス出来ません。

  • わいせつ、ポルノ、反道徳的なウェブサイト
  • YouTubeなどの動画共有サイト
  • Facebook、TwitterなどSNS

また、以前話題になったLINE乗っ取り事件の際、「コンビニでプリペイドカードを買ってきて」と言われたら「天安門事件」と返信すると相手が退会する…なんて話もありました。

真相は不明ですが、中国政府が「天安門事件」というワードを検閲しアクセスをブロックしているのでは…と考えられているようです。

さて、このようにおおよそ自由とは言えない中国のインターネットですが、これまでは「VPN」を利用することにより規制をかいくぐることができました。

VPN Gate

VPNとはこちらで詳しくご紹介しているのですが、これを利用すると「全く異なる場所にいるように装う」ことが可能。

例えば中国国内でTwitterにアクセスしているけど、VPNを利用すればアメリカからアクセスしているように装える…ということですね。

実際、中国に訪れた海外からの旅行者はこのVPNを使ってTwitterやFacebookを利用する方が多いようですよ。

しかしBloombergによると中国政府は国内の携帯キャリア3社に対し、VPNへのアクセスブロックを命令したとのこと。

「VPNを利用すれば規制は関係ない」ということに気づいてしまったのでしょうかねぇ…。

キャリアに課せられたVPNへのアクセスブロック措置は「2018年2月1日までに」と言われているそうなので、来年以降に中国へ行く方は注意が必要と言えそうです。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:Bloomberg

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事