次期iPhoneは「発売前にケースを用意しないほうが良い」かも…その理由はあの新機能

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

新iPhoneを手に入れたらすぐ使えるよう、ケースを事前に用意しておくという方もいるかもしれませんが、今回に限っては様子を見た方がいいかも。

その理由は、次期iPhoneは通称iPhone 8と呼ばれているプレミアムモデルを含め、全モデルが対応すると言われているワイヤレス充電。

どうやらケースによって、このワイヤレス充電が使えないらしいんです。

ケースによってワイヤレス充電が利用不可?

次期iPhoneは、プレミアムモデルの通称iPhone 8とiPhone 7/7 Plusの後継機であるiPhone 7s/7s Plusの3モデルが登場すると言われています。

当初は「iPhone 8にのみワイヤレス充電が搭載されるのでは」と言われていましたが、最近は「全モデルに搭載される」という説が濃厚。

コンセプトイメージ Photo by TNW

ワイヤレス充電機能についてどのような仕様になるのか現時点でも多く語られていませんが、可能性が最も高いのは広く使われている「Qi(チー)と見られています。

以前よりiPhoneでワイヤレス充電を使うための商品「Qiレシーバー」は販売されていますが、次期iPhoneではこれが標準搭載される…というわけですね。

さて、もし実際にQiが搭載された場合、iPhoneケースは様子を見て購入した方がいいかもしれません。

Macお宝鑑定団Blogがこの「Qiレシーバー」を取り付けたiPhoneに、それぞれ

  • ポリカーボネートとTPUで出来ている「TUNEWEAR Hybrid Shell」
  • レザーで出来ている「RAKUNI × modaMania」

のケースを着用(以下、実験動画)。

すると「TUNEWEAR Hybrid Shell」は問題なく充電できましたが、

「RAKUNI × modaMania」は充電できず…。

素材の問題なのかそれとも厚みの問題なのかは不明ですが、「すべてのケースでワイヤレス充電が使える」というわけではないようです。

ということで次期iPhone購入予定の方は、きちんとワイヤレス充電対応かどうか見極めて用意する必要がありそうですよ!

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事