闇深すぎるSNS…「旦那デスノート」が笑えないレベルで怖いと話題に

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ちょっと笑えないレベルのSNSがいま話題になっていることをご存知でしょうか?

その名は「旦那デスノート」。

サービス名からして怖さしか感じないのですが…覗いてみたら、この世の闇を見た気がしました…。

いま話題のSNS…

Twitter、Facebook、Instagram…それぞれ特色のあるSNSですが、そこに新たなサービス「旦那デスノート」が登場し話題になっています(ちなみにURLは「danna-shine.com」…)。

サービス名を見てピンと来た方もいると思いますが、おそらくご想像の通り。説明文を読んでみると…

旦那デスノートとは:旦那へ死んで欲しいという願いを書くものである。書く人物が自分の旦那じゃないと効果は得られない。また、実名や所在住所を書いても効果は得られない。


端的に言うと、「旦那に死んで欲しい奥さんが、旦那の文句を書いて共有するSNS」ってことのようです…。

映画化もされたマンガ「デスノート」を彷彿とさせる説明文ですが、こちらは現実だということを考えると一種の呪いにも近いような…(;´Д`)

さて、その投稿の一部を見てみると…

  • 40過ぎても時間の管理ができないクソ男
  • 育メンぶってるけど子どもなついてない
  • 保険金で子どもたちとひっそり暮らしたい

などなど…非常に生々しい。

しかし「勢いのあるデスノート(注目を集めているツイートみたいなもの?)」を見てみると、生々しいとかそういうレベルではありませんでした。

「2016年4月28日 やっと旦那が死んでくれました。お酒を飲み、そのまま倒れ、そのまま逝きました」

寄せられたコメント

  • 羨ましい!おめでとう!
  • おめでとうございます!
  • 死んだらにやけちゃうな

(((;゚Д゚)))

中にはモラハラやDVに悩んでいる方からの投稿もあり、共感する部分も少なからずありますが…これはちょっと笑えないレベルじゃないでしょうか。

友だちにも夫以外の家族にも言えない世の奥様方の愚痴・ストレスを発散させるSNSとして存在意義はあるということなんでしょうかね…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事