【iOS 10】意外と知らないiPhoneの機能!写真の「マークアップ」が便利だぞ

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

写真やスクリーンショットにちょっとしたメモを書きたい、注釈を入れたい、そんな時は標準アプリの『写真』が便利に使えるってご存知でしたか?

「マークアップ」と呼ばれるあまり知られていないこの機能、覚えておくと役立ちそうですよ!

iPhoneの写真にある「マークアップ」とは

iPhoneの標準写真アプリでは、フィルターをかけたりサイズ・明るさ・色味を変えたりなどちょっとした編集ができますが、実はもう1つ「マークアップ」という機能も搭載されているんです。

これはメモを書いたり写真の一部を拡大できたりするもので…以下の普通の写真が、

こんな感じに編集できちゃうんですよ。

さて、このマークアップがどこから使えるかというと、写真アプリから編集したい写真を選んで→右から2番目の編集ボタンをタップ。

すると写真の編集画面になるので、右から2番目にある「…」と進むと「マークアップ」が出てきました!

マークアップは、写真にメモしたり注釈を入れたい時に便利に使えるもので、左から

  • ペン(スケッチ)
  • ズーム
  • テキスト
  • 1つ前に戻る(Undo)

といった機能が利用可能。

まずペン(スケッチ)はフリーハンドで書くこともできますし、綺麗に整えることもできます。

さらに線の太さは右のボタンからも変えられるのですが、画面を押す力でも変化しますよ。

そしてズームは写真の一部を拡大できる機能。拡大範囲も自由に決められます。

最後にテキストは、「テキスト」の枠内をタップ→「編集」でキーボードが出てきますよ。

文字の大きさを変えたり、フォントも3種類から選べます。

こんな感じでササッと待ち合わせ場所を書いて共有!なんて使い方もできますね。

ちなみにこのマークアップはiOS 10から登場した機能。

意外と便利に使える場面は多いと思うので、もし「知らなかった!」という方がいればぜひ活用してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事