【ヒィ】もう触れない…スマホ画面で「どれだけ菌が繁殖するか」撮影した動画がヤバイ

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

スマホは便器よりも汚いらしい…以前から言われているこの説、「それほど気にする必要はない」と言われることもありましたが、今回「もはや触りたくない」と思ってしまうほど衝撃の動画が公開されました。

スマホに使われている一般的なガラスの上に米粒を放置したら…6日間で恐るべき変化を遂げてしまいましたよ(;´Д`)

菌の繁殖スピードが異常

衝撃の動画を公開したのはiPhoneの強化ガラスやケースを販売しているクリスタルアーマー

クリスタルアーマーが世界で初めて「SIAAマーク(※)」を取得した抗菌強化ガラス液晶保護フィルムの上と、一般的なガラスの上にそれぞれ米粒を置き、6日間放置したという実験動画なのですが…まずはとにかく動画を見てみましょう⇓

※SIAAマークとは、抗菌・防カビ加工製品の普及を目的としているSIAA(抗菌製品技術協議会)が定めたルールに適合した製品にのみ与えられるもの(参考:SIAA

左がクリスタルアーマーの強化ガラスに置いた米粒、右が一般的なガラスに置いた米粒。放置してからすぐは特になんの変化も見られません。

しかし1日経った段階で、一般的なガラスに置いた米粒にはうっすらとカビが…Σ(゚Д゚)

3日経つと至る所に繁殖しています。

そして6日目には…米粒ってこんな真っ黒になるんですね…。

実験を行った環境の詳細は明らかとなっていないので、もしかしたら通常よりも湿度が高い場所等に放置されていたのかもしれません。

とは言えカビが好む湿度は65%、そして梅雨時期の東京の湿度も65%前後ということで、動画ほどではないかもしれないですが時期によっては私たちのスマホもこれに近い状況と言えそうですよね…(;´Д`)

とすると食事をしながらのスマホいじりは言語道断、手洗いはこまめに、スマホの掃除も定期的に行ったほうが良さそうです。

AppleはiPhoneの掃除について、

  • ケーブル類をすべて取り外しiPhoneの電源を切る
  • レンズクロスなどを使用する
  • 洗浄用品やエアダスターなどを使用しない

というのを推奨しています(iPhoneのモデルにより異なるので、詳しくはこちらをご覧ください)。

個人的にはあまり気にしすぎるのも…とは思いますが、さきほども言った通りこれから湿度が上がり、菌が繁殖しやすい環境になっていきます。

「スマホの菌から食中毒に」なんて可能性もゼロではないので、みなさんぜひご注意を…!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事