これが10万越え予想のiPhone 8…今度は最新モックを撮影した動画がリーク

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

つい一週間ほど前にBGRが「iPhone 8」の最終デザイン画像を公開したとお伝えしたばかりですが、また違う出どころから、「iPhone 8」のダミーと見られるものの写真と動画が公開されました。

前回と非常に似ているデザインで、今回は動画もありますので、前回の写真ではわかりにくかった部分もわかるようになっていますよ。やっぱりこんなデザインになるのでしょうか?

背面ガラスの雰囲気もよくわかる

前回紹介した、BGRから公開されたiPhone 8の最終デザインと見られる画像がこちら。Touch IDは確認できませんね。

で、今回Benjamin GeskinさんがTwitter上で公開した「iPhone 8のダミー」とする写真がこちら。前回のとよく似ており、表面にはTouch IDのようなものは確認できません。

裏面にはカメラが縦に2つ並んでいますね。裏面にもTouch IDのようなものは確認できないので、やはりディスプレイに内蔵されるのでしょうか。表面も裏面もよく似たデザインに仕上がっています。

動画はこちら。縁取りの部分と裏面のガラスのつながりの部分が以前のリークよりよくわかります。側面が銀色で、表裏がガラスに挟みこまれているのはiPhone 4シリーズに似ていますね。

各種ボタンの位置や大きさなど、筐体のデザイン自体は前回のリークと同じように見えます。やはりこのデザインが最終のものなのでしょうか。

また、少し前にTouch IDが背面にある図面を紹介しましたが、今回の動画や画像には特に背面にそれらしい凹みが見られませんよね。これがモックだからないのか、それとも本当に表面に内蔵される形になるのか、まだはっきりしないところです。

今までのデザインから刷新した最新モデルだけにこういう動画を見ちゃうとワクワクしちゃうんですが、これが予測とは言え10万越えかと思うと買おうか悩みますねえ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Twitter, BGR,SLASHLEAKS,

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事