iPad miniシリーズ、新型はもう出ない?売上低迷が原因か

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

2012年に初めてお目見えしたiPad mini。iPhoneよりも大きくiPadよりも小さい7.9インチというサイズは、軽く持ち運びやすいタブレットとして一定の人気を誇っていました。

しかしiPad miniはもう新モデルが作られない…というニュースが入ってきましたよ。

iPad mini、新型はもう出ない?

iPad miniは2012年に初めて発売され、2013年にはiPad mini 2、2014年にはiPad mini 3、2015年にはiPad mini 4…と1年に1回新モデルが発売されてきました。

しかし2016年から今まで第5世代は登場しておらず、最近はもっぱらiPad Proの話題ばかり。6月に行われるWWDCでも「10.5インチのiPad Proが発表される」なんて言われていますね。

そんな中、ようやくiPad miniの話題が…と思いきや「iPad miniシリーズは廃止される」というなんとも残念なニュース。

BGRがAppleの事情を知る人物からの情報として伝えたところによると、iPad mini 4の売上数が低下しており、「iPad miniはAppleが考えている『iPadに必要なサイズ』から外れた」んだそう。

確かに最近はiPhoneも大型化しており、Plusモデルに至っては5.5インチ。7.9インチのiPad miniは中途半端…ということなのかもしれません。

個人的にはベッドに寝転びながら映画を見たり漫画を読んだりするためにiPad mini 2を今も愛用しているので、なんとも残念な気持ちに(;´Д`)

今後iPadはProに力を入れていく形になりそうですね…。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:BGR via Engadget

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事