MVNOとの差別化か?auが「iPhoneのアフターサポート」を導入

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

最近は月額料金を安く抑えられるMVNOへ乗り換えるユーザーが徐々に増えてきていますが、一方で「問合せ窓口に繋がりにくい」「自分が持っている端末で契約したSIMが使えなかった」などトラブルも増加傾向に。

そういう点で見ると、サポート体制に関してはやはり大手キャリアが整っていると言えます。そんな中、auがこのサポート体制を拡充。

iPhoneの不具合や故障などについて、auショップで診断してくれるとのことですよ!

iPhoneのアフターサポートに対応

今回、auが導入したのは「iPhone アフターサポート」。

利用しているiPhoneに故障や何らかのトラブルがあった際、これまで「うちでは対応できない。正規サービスプロバイダへ行ってください」という対応でしたが、今後は

  1. auショップで故障診断をする
  2. 診断の結果によって、ショップで対応できる場合はその場で解決(ソフトウェアの設定関連など)
  3. ショップで対応できない場合は、希望に応じて近くにある正規サービスプロバイダの来店予約方法などを案内

となるとのこと。

「これって故障かな?」と思った時、auショップへ持ち込めば診断してくれるというのは心強いですよね。

最近は月額料金を安く抑えられるMVNOに乗り換えるユーザーも徐々に増えてきていますが、安いというメリットの反面、持っている端末が契約しようとしているSIMで使えるか?SIMの設定はどうやるのか?など、自身で調べなければいけないという手間(デメリット)があります。

サポート体制もMVNO業者によってさまざまで、店舗を構えているMVNOもあればネット上のみのMVNOもあり、iPhoneなどの機械に詳しくない人にはハードルが高いのも事実。

その点、大手キャリアは全国にショップがありますし、そういった機械に詳しくないユーザーにとってサポート面の充実は有り難いですよね。

大手キャリアはMVNOに料金の面で勝つことは難しいですが、それぞれの良いところを充実させていくというのは良い傾向と言えるのではないでしょうか。

おそらく今後、ドコモやソフトバンクもauに続いて…となりそうな予感ですが、こういった点の横並びは歓迎したいですねw

参考:au

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事