【総額4,800円】Appleが『iWork』と『iLife』を完全無料化!

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

米時間の18日、Appleが『iWork』と『iLife』を完全無料化しました。4,800円分の5つのアプリが無料となっていますよ。

これらアプリは2013年〜2014年以降に「新しくデバイスを購入したユーザー」には無料で提供されていましたが、それ以前のiPhoneやMacを使っている方にとっては朗報と言えそうです!

4,800円分のアプリを無料に

今回Appleが無料化したのは、『iWork』のアプリと

  • Pages(¥1,200):ワープロソフト
  • Keynote(¥1,200):プレゼンテーションソフト
  • Numbers(¥1,200):表計算ソフト

『iLife』の2つのアプリ。

  • GarageBand(¥600):音楽制作ソフト
  • iMovie(¥600):動画編集ソフト

これらアプリは、2013年〜2014年以降に「新しいデバイスを購入したユーザー」には無料で提供されてましたが、それ以前のデバイスを使っているユーザーは有料のまま。

2013年はiPhone 5sが発売された年なので、iPhoneだけで考えると今回の無料化の恩恵を受けるユーザーは少ないかもしれませんが、実はiPhoneだけでなくiPadやMac版も無料となっています。

5年前のiPadやMacを使っている方は多いと思いますし、もちろん5s以前のiPhoneをお使いの方にも朗報(ただしiMovieはiOS 9.3以降、Pages/Keynotes/NumbersはiOS 10以降、GarageBandはiOS 10.2以降となっているのでご注意ください)

特にPagesやNumbersはMicrosoftのWordsやExcelと同じような機能を持っているので個人的にオススメですよ☆(ゝω・)v

Pages
仕事効率化
無料
Keynote
仕事効率化
無料
Numbers
仕事効率化
無料
GarageBand
ミュージック
無料
iMovie
写真/ビデオ
無料
参考:Cult of Mac

関連記事