格安SIMに乗り換えると本当に得なの!?たったの1分で簡単診断できるExcelシート作りました

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

テレビCMやネットでも盛んに乗り換えると安くなると言われる格安SIMですが、もし自分が乗り換えるとしたらどのくらい得になるのかって計算面倒くさいですよね。

そこで今回は、数項目を選択するだけで誰でも簡単に「いまの自分の状況で格安SIMに乗り換えた場合、いつから・どのくらい得になるのか」一発で分かるExcelシートを作ったのでご紹介します。

今持っているiPhoneをいつから使ってるか、契約しているプランなどを選ぶだけで分かるので、ぜひお試し下さい!

2年縛り、端末残高、面倒くさい損得計算をExcelシートで

先日「いまだ利用率は12.1%!テレビCMを打っても格安SIMが普及しない理由」でも書いたのですが、格安SIMは何かと分かりづらいのが難点ですよね。

Photo by 価格.com

2年縛りの解約金や端末代の残額支払いも含めて考えると、本当にややこしくて自分が今乗り換えるとどのくらい得なのかわざわざ計算するのも面倒。

じゃあそれが一発で簡単にシミュレートできたら便利じゃない?ということで、かみあぷオリジナルで作りました!

このExcelシートは、今のプランと乗り換える格安SIMを選ぶだけで「いつから、どのくらい得になるのか」簡単に調べられるもの。実際にどんな風に使えるのかご紹介しますね。

今のプランや乗換先を選ぶだけで、格安SIMへ乗り換えをシミュレート

こちらが格安SIMのシミュレートができる、かみあぷオリジナルExcelシート。

計算の前提条件としてはメインで使っている端末の乗り換えを想定して、格安SIMは通話付きプランのみとしています。

それでは実際どんな風に使えるのか、以下の条件の人が乗り換えをした場合を例に説明していきますね。

計算例

  • キャリア:au
  • プラン: LTEプラン + LTEフラット(7GB)
  • 端末: iPhone 6s(64GB)
  • 端末は発売直後の2015年9月に購入
  • 端末の支払いは24回払い
  • キャリアでSIMロック解除済み
  • 乗換先はMNPで楽天モバイルの通話付き5GBプラン

まずはExcelシートの「1. 現在の月額料金の確認」から。

基本的に選択や操作が必要なセルは薄いオレンジのみとなっています。

最初に自分が「使っているキャリア」をプルダウンメニューから選択しましょう。今回は例に従って「au」に。

続いては「契約しているプラン」。全て入れると大変な事になるので主に使われているであろうプランのみとなっています。

最後に使っている「端末の種類(容量)」を選んだら完了。

できるだけ少ない操作で簡単に計算する為、Apple Care+などオプションプランは自動計算になっていないので、厳密に計算したい方はオプション代の項目に合計額を入力して下さい。

はい、これで「現在の支払い額」が表示されました。

続いては「2.乗り換える格安SIM業者の選択」で、格安SIM業者とプランを選びましょう。

選択する項目は2つでまずは「回線」。業者が多いのはdocomo回線になりますが、au回線を使った業者も選べるようにしてあります。

続いては「プラン」の選択で、現在契約しているプランに近いデータ容量を目安に選んでみて下さい。

ここの格安SIM業者とプランはとても全部は網羅できないので、比較的知名度の高い業者に絞ってある点はご了承下さい。

ここまできたら後少し。最後に「3.格安SIMに乗り換えたらいつから得?」に移りましょう。

ここで入力するのは1カ所。今使っている端末の「契約した年月」を入力してください。

はい、これで入力は全て完了したので、下の方の表を見て下さい。これは「今のまま使い続けた場合の支払い額」と「格安SIMに乗り換えた場合の月額費用」をまとめたもの。

比べるのは総支払額との差で、ここがマイナスになったらその分安くなっているという計算式になっています。もちろん2年縛りの解約金やMNPの転出料も含んで、解約後にも端末代金は分割で支払い続ける前提です。

さて今回の例の場合だと、2年縛りが終わる前にMNPで解約したとしても「2017年10月以降、乗り換えた効果が出てくる」ということが分かりますよ。

また隣に用意したもう1つの表では、格安SIMへの乗換えタイミングで「Apple StoreのSIMロックフリー端末」や「docomo回線の中古iPhone」を購入する場合を想定したシートもご用意。

一括で端末代を支払ったら、いったいどのくらいで元が取れるのかも分かりますよ。

と説明を交えながらだったので長くなりましたが、実際にはほとんど項目を選ぶだけなので1分もあれば結果を見ることができます。

今すぐその予定がない人も、格安SIMに乗り換えるとどれだけ支払い額が変わるのか簡単に調べられるので是非一度お試しを。

▼Excelファイルのダウンロードは以下からどうぞ!
格安SIMシミュレートbyかみあぷ-ver.1.2

※シート内の端末代や料金などは正確を期するようにはしておりますが、その内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。

2017.3.12 22:06追記
格安SIMのプラン選択で月額がエラーになってしまう不具合が確認されたので修正したver.1.1にリンク先を差し替えました。

2017.3.13 11:15追記
支払総額に現プランでのオプション代が反映されない不具合がありましたので、修正したver.1.2にリンク先を差し替えました。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事