ハゲ…だと…?iPhone 7/7 Plusのブラックモデルに塗装が剥がれる問題発生

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

発売当初から人気を集めたiPhone 7/7 Plusのジェットブラックですが、その裏で通常のブラックモデルに問題が発生していたようです。

Appleのサポートコミュニティに今も多くの意見が寄せられているのですが、どのような問題なのでしょうか?

塗装が不自然にハゲる問題

この問題とは「ブラックモデルの塗装が剥げてしまう」というもので、黒い塗装が剥げ落ち金属が露出状態になってしまうというもの。

パッと聞いただけだと「いつかは塗装も落ちるだろ」と思われがちなのですが、問題なのは買った直後でもこの現象が発生しているという事です

確認できる最初の報告は2016年11月、およそ一ヶ月ほどiPhone 7 Plusのブラックモデルを利用していたユーザが、音量ボタン部分の本体側の塗装が剥がれたと写真を掲載しています。

磨耗や衝撃などで塗装が剥がれるならわかるのですが、この部分は溝になっておりボタンパーツが干渉して直接ダメージが与えられる可能性はかなり低く、そもそもダメージは最初に出っ張っているボタンに行くはずです。

彼はすぐさまAppleのサポートに問い合わせの電話をしましたが、Appleは「見た目上の問題であり保証対象ではない(意訳)」と突っぱねられてしまいました

サポートコミュニティでも同様の現象が起きたユーザが問い合わせの電話をするものの、彼と同じ回答を受けて「失望した!」と書き込まれています。

そんな中、なんと前の日にやっと届いたiPhoneが開封直後に塗装剥げしている、というなんとも悲しい報告が上がりました。

未使用なのにiPhone上部に3点の塗装剥げが生じており、彼には全く責任がない状態だと言えます。

実はこの問題、iPhone 5のブラックモデル発売当初も起こっていた問題なんです。

発売初日からiPhone 5のブラックモデルに傷がある、サイドの塗装が剥げているなどの報告がどんどん上がり、Appleもさすがに対応するかな?と思ったらまさかの「保証外」とバッサリ。

ユーザ間では、アルマイト加工と呼ばれるアルミニウムの表面処理の方法や精度に問題があるのでは?という声も上がっています。

まさかの「保証外」、新品のiPhoneが最初から傷ついているのはかなりショックなので、Appleにはぜひ改善して欲しいですね…。

まとめ

いかがでしたか?

多分これが日本企業の製品だったら大バッシング受けてたと思うんですが、やっぱり海外企業だから文句も言いにくい(伝わりにくい)んですかね?

黒の油性マジックで修正するユーザもいるようですが、さすがに開封時に傷や塗装剥げが確認された場合は交換対応して欲しいところです。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事