Galaxy Note7ユーザーに強硬手段!緊急通報ダイヤル「911」に電話できなくなるらしい…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

爆発事故が相次いだGalaxy Note7の回収が始まってから早4ヶ月ですが、アメリカでは未だ回収率が100%に達していないため、この度キャリアのVerizonが強行手段に出ました。

それは緊急通報ダイヤルである「911」に電話できなくなる、というもの。なんだか賛否両論となりそうな対応策ですね…。

回収を進めるため…911に繋がらせない!

昨年9月にリコールが始まってから4ヶ月が経とうとしていますが、アメリカのキャリアVerizonではいまだ数千人単位でNote7を使っているユーザーがいるとのこと。

Photo credit: JeepersMedia via VisualHunt.com / CC BY

サムスンは回収を進めるため、これまで「充電を60%までしかできないようにするアップデート」や、最終的に「充電を不可にするアップデート」をリリースしていましたが、現在もNote7を使っているユーザーはこれらアップデートを回避しているようです。

Photo credit: TheBetterDay via Visual Hunt / CC BY-ND

そこでVerizonは強硬手段に。日本で言うところの110番である緊急通報ダイヤル「911」に電話すると、Verizonのカスタマーサービスに繋がるようになるそうですよ…。

さらにVerizonはNote7のユーザーに対しすでに返金を行っているため、回収に応じない場合は販売価格分の金額を支払ってもらう可能性も示唆。

Photo credit: MrPhilDog via Visualhunt / CC BY-NC-ND

お金も返ってきているのに周りの人に迷惑がかかる・ケガをさせる可能性もある端末を使い続け、回収に応じないユーザーが悪いとは言え、緊急通報ダイヤルにかけられないようにするのはどうなんですかね?

どうせなら「911」だけ通じるようにして、他の電話は一切不可とかにしたほうが効果がある気がするのですが…。

この先「VerizonのNote7ユーザー、救急車を呼べず重傷」なんてニュースを聞かないことを祈るばかりです。

参考:FORTUNE

関連記事