「最高のiPhoneはこれから」ティム・クックCEOが10周年のコメントを発表

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

米時間2007年1月9日、Macworld 2007で発表された「iPhone」。

今年は10周年のアニバーサリーイヤーということで、ティム・クックCEOがコメントを発表していますよ。

なんでも「最高のiPhoneはこれから」と言っているようです…!

最高のiPhoneはまだなかった?

Appleは公式サイト上に「iPhone at ten: the revolution continues(意訳:10周年のiPhone、革命は続く)」というページを公開。

全文英語となっているので意訳でご紹介します。

ーーー1月9日はiPhoneデビュー10周年。

サンフランシスコで開催されたMacworld 2007でスティーブ・ジョブズは、タッチコントロール+ワイドスクリーンのiPod、革新的な携帯電話、そして画期的なインターネット通信デバイスという3つの製品を1つにしたiPhoneを発表しました。

それから10年、iPhoneは世界中の人々の生活を豊かにし10億台以上の販売を誇っています。

iPhoneはハードウェアやソフトウェア、そしてサービス統合のための革新的なプラットフォームに急速に成長し、人々の生活に欠かせない数百万のアプリとともに、iPadやApple Watchなど新製品開発のひらめきを与えてくれました。

AppleのCEOティム・クックは「iPhoneはユーザーの生活に欠かせないもの。そしていま、これまで以上にコミュニケーションの仕方や楽しみ方、働き方や生き方などを再定義してくれる」と語ります。

「iPhoneは10年間でモバイルコンピューターのスタンダードを確立したが、まだ始まったばかり。最高のiPhoneはまだ来ていない」ーーー

今や何十、何百とある数多くのスマホの原型となったiPhone。

時代とともに新たな技術が開発されますし、ティム・クック氏の言う「最高のiPhone」というのは永遠に完成しそうにないなぁという気もしますw

とは言え、その時代の最新技術を搭載したiPhoneがこれからも私たちを驚かせ、楽しませてくれることを期待したいですね!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:Apple

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事