【不具合】Apple、突然電源が切れるiPhoneの交換プログラム開始!

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

先日「バッテリー残量があるのに突然電源が落ちる現象」に悩まされているユーザーが多いことからその改善方法をご紹介しましたが、多少は良くなったかも…?と思っても、やっぱりいつ落ちるかもしれず不安ですよね。

本日Appleが、その不具合が発生しているiPhoneの交換プログラムを発表しました。交換は無料とのことなので、もし対象となっていればぜひ交換してもらいましょう!

交換プログラムが開始される

本日Appleが発表した交換プログラムは「iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues」というもので、日本も対象となっています。

しかし公式サイトを見てみるとすべて英語となっており、日本のユーザーには不親切な作り(;´Д`)

ということで公式サイトを意訳しながら交換プログラムについて紹介したいと思います。

まず、対象となる端末は2015年9月〜10月に製造されたiPhone 6s。

もし突然電源が切れる現象が起きていれば、Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダにて端末のシリアルナンバーを確認してもらい、交換対象であれば無料で交換してもらえるとのこと。

詳しい交換の手順を紹介しますね。

交換プログラムを利用するには

まず、以下のいずれかのサービスを選択します(対象のiPhoneかどうか、正常に動作しているかどうかは交換の前に検査されます)。

  • Apple正規サービスプロバイダ:店舗を探すにはこちらから
  • Apple Store:予約はこちらから
  • Appleテクニカルサポート:連絡はこちらから

※Apple正規サービスプロバイダを利用する際は、今回の交換プログラムに対応しているか店舗に確認をとってください。

交換プログラムを利用する際は、

  1. iPhoneのバックアップを必ずとる
  2. 「iPhoneを探す」機能をオフにする
  3. データを初期化する

を忘れずに行いましょう。

※もし画面が割れているなどの損傷があり、バッテリー交換が困難な場合は、先にそちらの修理が必要となる可能性があります。その場合、有料となる可能性があるのでご注意ください。

以上が交換プログラムの概要となっていますが、自分の端末が対象となっているかどうかは、店舗に行かずともAppleサポートのチャットから確認してもらうことが可能でした。

チャットするにはこちらから「iPhone」→「バッテリー、電源、および充電」→「予期せぬ終了/再起動」→「スキップする」→「チャット」と進むと、シリアル番号、IMEI、MEIDの入力を求められます。

各番号は『設定』アプリ→「一般」→「情報」→「シリアル番号」or「IMEI」or「MEID」を長押しでコピーしてペーストすればOKですよ。

私の場合、無償テクニカルサポート対象外だったのですが、「その他の対応を希望する」→「最近iOS 10.xにアップグレードしました」と進んだら無事チャットすることができました。

そして今回の交換プログラム対象かどうか確認してもらったのですが、私の場合は残念ながら対象外との結果に/(^o^)\

しかし「実際に何度か突然電源が落ちたことがある」と伝えたところ、遠隔でバッテリー診断を行ってくれたりと親切な対応をとっていただけましたよ。

またそのバッテリー診断も残念ながら(?)「問題なし」との判定だったのですが、

  • 仮にバッテリーの充電を毎回残量20%になった時点で充電をしていると、バッテリーが80%のパフォーマンスで十分と誤解をして、パフォーマンスが下がることがある
  • これは1ヶ月に1回ほど定期的に、100%→0%→100%というように充電すると改善される場合がある
  • また、この症状については今後のiOSアップデートで改善される可能性もある

とアドバイスを頂けました。

「交換プログラムの対象かも」「何度か突然電源が落ちたことがある」という方は、一度問合せてみるといいかもしれません!

※すべての人が無償対応になったり、バッテリー診断をしてもらえるとは限りませんので、その点ご了承ください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事