ジョークでもダメだよ…米企業CEOが「トランプ殺す」とFacebookに投稿し退任へ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

米次期大統領に決まったドナルド・トランプ氏。

カリフォルニアでは「大統領と認めない」とデモが起きたり、「得票数ではクリントン氏が上回っていたから選挙は無効だ!」なんてことも言われ…世界を驚かせたトランプ氏はいまだ話題に尽きません。

そんな中、米セキュリティ企業のCEOが「トランプ殺す」とFacebookに投稿し、退任する事態になってしまったようです…。

ジョークでも絶対ダメ!

投稿をしたのは米セキュリティ企業PacketSledのマシュー・ハリガン氏。

すでに投稿は削除されているものの「次期大統領を殺す」という投稿は、他ユーザーの手によってスクリーンショットを撮られ、掲示板「Reddit」に掲載されました。

Reddit

「次期大統領を殺す」「狙撃ライフルを手に入れて、ここぞという場所に行くんだ」などと物騒なことを言っていますね…。

もちろんこの投稿には多くの批判が集まり、PacketSledは「当社の意見を反映したものではない」としてハリガン氏の退任を発表。

PacketSled

当の本人はFacebookではなくTwitterで「欠陥のある冗談を公開したことを謝罪します。私のお粗末な判断は、PacketSledの意見を反映したものではありません」

「顧客や投資家、そしてPacketSledの従業員のみなさま、私は次期大統領に悪意を持っているわけではありません。すべてのみなさまへ謝罪します」

とツイートしています。

政治的な思想は誰もがあると思いますが、全世界へ向けて発信しているSNSで言うべきではありませんでしたね…。

職を失うだけでなく最悪逮捕される可能性も十分にあるので、ネット上で何かを書き込むときは気をつけましょう><!

※記事内の日本語訳は編集部による意訳ですのでご了承ください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:ねとらぼ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事