iPhone 7の耐水性ハンパない!川に沈めた動画が公開されたぞ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日買ったばかりのiPhone 7を水に浸けるという実験をかみあぷで行いました。

心臓バクバクで祈りながら実験を行ったともぞう氏には申し訳ないですが、どうやらあのレベルじゃお話にならないぐらいiPhone 7の耐水性は優れているようです。

今回、iPhone 7とGalaxy S7を川に沈めてみた実験動画が公開されましたよ!

iPhone 7の耐水性、ハンパじゃなかった

発売日当日に、iPhone 7の耐水性を調べるという人柱レビューを行ったともぞう氏。

直接水をかけたり、浸けたりしてもiPhone 7は無事でした。

「怖ぇー!!」「頼む…」「うわぁああああ」なんて言いながら実験を行ったわけですが、どうやらiPhone 7の耐水性はこの程度じゃ測れないほど優れているようなんです!

実験を行ったのはApple製品のレビュー等でお馴染みのEverythingApplePro。iPhone 7と、比較用としてGalaxy S7も同時に川に沈めています(※iPhone 7の耐水性はIP7、Galaxy S7はIP8)。

流されてしまわないよう、穴の開いた容器に2端末を入れ…

川へドボン!(※穴がたくさん開いている容器なので、端末をそのまま入れた時と水圧は変わらないそうです)

約1.5mの深さに5分間沈めてみたところ…どちらも正常に動作しています。

さらに3m、4.5m、6mとそれぞれ5分ずつ沈めても、両端末に問題は見受けられません。

EverythingAppleProも「一体この2端末はどうなってるんだ」と驚くほどの耐水性。

ということでお次は一気に約9mの深さに5分間沈めてみると…ここでようやく(?)異変が。Galaxy S7は再起動中になっており、

iPhone 7はSiriが「接続に問題があります。少し時間を置いてからもう一度試してください」という画面に。

ただしその後は両端末とも正常に動作。凄すぎwww

もうこうなったらどちらかが壊れるまでやるぜ!ということで、最後に約11m〜12mほどまで沈めてみることに。

すると…Galaxy S7がついに起動しなくなりました。

そしてiPhone 7はというと…またもSiriの「接続に問題が〜」という画面が出たものの、その後は普通に使えるという結果に!

ただしカメラに水が入るということはなかったですが、ディスプレイの下部分に浸水したような形跡が見られたということです。

さらにホームボタンも、本来認知するはずの強さより軽いものでも反応するようになってしまったとのこと。

EverythingAppleProは「耐水性がより優れているはずのGalaxy S7にiPhone 7は勝った。しかし浸水の跡が見られるので、いつまで動くのかは不明」とテスト結果を伝えています。

ここまでやっても大丈夫とは、なんとも心強いですね〜。とは言え何度もお伝えしていますが、水没による故障は保証外。絶対マネしないようにしてくださいね!

▼実験動画はこちら

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事