iPhone 7、6/6sと外観変わらず?Appleが共和党スポンサーを辞退か?6月22日のiPhoneニュース

投稿日:

by yumi

Photo credit: Janitors via VisualHunt / CC BY

こんばんは、yumiです。

みなさま本日も1日、お仕事や学校お疲れ様でした!

さて夕食時の話のタネに、iPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

6月22日のiPhoneニュース

Apple、共和党のスポンサーを辞退?

共和党の大統領候補を指名するイベント「共和党全国大会」。

Appleは2008年の同大会で14万ドル(約1,463万円を寄付していますが、今年7月18日より開かれる今大会ではスポンサーを辞退すると見られています。

トランプ候補の「Apple製品をボイコットしよう」「米国内で生産しろ」といった発言を考えると、Appleの対応は当たり前のような気もしますね…。

Apple、トランプ不支持を明確に。共和党のスポンサーを辞退か (by GIZMODO)

iPhone 7、やはりデザインは6/6sと変わらず?

ウォールストリート・ジャーナルによると、iPhone 7の外観は6/6sとほぼ変わらず、ヘッドホンジャックがなくなるだけ…とのこと。

Photo credit: davidjmclare89 via Visual Hunt / CC BY

なんでもとあるApple幹部が「予定されている新技術の実装に時間がかかる見込み」と内々で発言していたそう。

これまで2年に1度のサイクルでiPhoneの外観は変わってきましたが、ここに来てその法則性は崩れるかもしれませんね。

「iPhone 7」、デザインの大幅変更はない可能性–WSJ報道 (by CNET Japan)

民泊に暗雲か…?

米ニューヨークの上院で「Airbnb」のような民泊の営業活動を規制する法案が可決され、最終判断を仰ぐためニューヨーク州知事へと送られました。

Photo via Visual hunt

もしこの法案が施行されると、1回目の違反で最高1,000ドル(約10万円)、3回目には最高で7,500ドル(約78万円)の罰金が科せられるそう。

日本では民泊の規制緩和に動いていますが、まさか世界最先端のニューヨークで時代に逆行するような法案が提出されるとは驚きですね…。

Airbnbによる民泊を窮地に追いやる条例がニューヨークで可決 (by Gigazine)

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました!

yumi
Photo credit: Janitors via VisualHunt / CC BY

関連記事