iOS 10は「スライドでロック解除」じゃない!では一体どうやって…?

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日開催されたWWDC 2016、みなさん「3分で読めるまとめ」はご覧いただけましたか?

その記事内で「iOS 10のロック画面では左右のスワイプでカメラ起動とウィジェット閲覧が割り当てられている」と記載したのですが、読者の方々から「じゃあどうやってロックを解除するの?」という疑問の声を頂きました。

どうやらiOS 10でiPhoneをロック解除する時は、◯◯を押すようですよ!

iOS 10でのロック解除は…

iOS 10のロック画面は今までよりも多くのことができるようになります。

ロック画面上の通知からロックを解除することなく『メッセージ』の返信もできますし、

画面を左にスワイプすればカメラが起動。

今でもロック画面右下にあるカメラアイコンを上にスワイプすれば起動できますが、位置的に両手を使わないと上手く開けないんですよね(;´Д`)なのでこれは嬉しい改善点になりそうです。

そして画面を右にスワイプすればウィジェットが出現。動画も見られるそうですよ。

しかし今まで右にスワイプと言えば、以下の画像ようなiPhoneロック解除のパスコードを入れる画面になったはず…。

iOS 10ではどうやってロックを解除するのでしょうか?

海外サイトpocktnowによると、どうやらホームボタンを押すことになりそうです。

今までは「Slide to unlock(スライドでロック解除)」でしたが、すでに開発者向けにリリースされているiOS 10を見てみると…「Press home to unlock(ホームを押して解除)」に!

てことはスリープ解除にホームボタンを1回押して、さらにもう1回押さないとダメってこと?なんかホームボタン酷使しそうだなぁ…と思うかもしれませんが、先日のまとめでもお伝えした通りiOS 10でのスリープ解除はiPhoneを目の前に持ち上げるだけでOK!

なのでTouch IDが搭載されているiPhoneなら

  1. iPhoneを持ち上げてスリープ解除
  2. そのままTouch IDでロック解除

とボタンを何も押さずに解除でき、Touch IDが搭載されていない場合は

  1. iPhoneを持ち上げてスリープ解除
  2. ホームボタンを1回押してパスコードを入力

となります。これならホームボタンを使いすぎて反応が悪くなった〜なんてこともなさそうですね!

ということでiOS 10でのロック解除についてご紹介しました。

特にTouch ID搭載iPhoneを使っているユーザーにとっては、今までより簡単にロック解除ができるようになりますね。う〜ん早く使ってみたい!

※iOS 10の情報に関してはすでにリリースされている開発者向けの仕様をご紹介しています。一般リリースまでに仕様が変更される場合もありますのでご了承ください。

参考:pocketnow

関連記事