宅配便が駅で受け取れるように!780万円のiPad Proって?5月11日のiPhoneニュース

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

みなさま本日も1日、お仕事や学校お疲れ様でした!

さて夕食時の話のタネに、iPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

5月11日のiPhoneニュース

再配達の荷物を駅ロッカーで受け取れるように!

JR東日本は再配達の荷物を受け取れるロッカーを、首都圏を中心にした駅に設置していくことを発表。今後1年の間に100駅まで拡大していくそうですよ。

ちなみに提携会社は日本郵便とヤマト運輸で、まずは池袋駅や川口駅など11駅から始めるとのこと。

最近ではコンビニなどでも荷物の受取ができますが、必ず使う駅で受け取れるとなると需要はかなり高そうですね!

再配達の宅配便ロッカー 来月以降JR東日本の駅に (by NHK NEWS WEB)

780万円のiPad Proって!?

Appleの最高デザイン責任者、ジョナサン・アイブ氏。彼が率いるデザインチームがデザインしたイエローの「iPad Pro(12.9インチ)」がチャリティーオークションに出品され、なんと50,000ポンド(約780万円)で落札されました。

12.9インチのiPad Pro(32GB)は通常価格で9万4,800円なので…約82倍(((;゚Д゚)))

iPad Pro本体以外にも、特別にデザインされたSmart CoverやApple Pencil専用ケースも付属されていたそうですが、ちょっと驚きの落札額ですね…。

アイブ氏率いるAppleのデザインチームがデザインした黄色い「iPad Pro」、最終価格は約780万円に (by 気になる、記になる…)

打倒YouTube?Amazonが動画公開・販売サービスを開始

最近新サービスを次々と始めているAmazonですが、今度は動画公開・販売サービス「Amazonビデオダイレクト(AVD)」を、アメリカ・イギリス・ドイツ・オーストラリア・日本の5カ国で開始しました。

これはYouTubeのように個人や企業がAmazon上で動画を公開すると、

  • プライム会員が視聴した時間によるロイヤリティ(アメリカの場合は1時間あたり15セント+年間7万5,000ドルが上限)
  • 広告収入(YouTubeと同様に55%が配信者へ)
  • 動画の販売orレンタル(50%が配信者へ)
  • 「Streaming Partners Program」での販売収入(現在はアメリカのみ)

といった収入を得ることが可能な動画サービス。

人気のある配信者には、毎月100万ドルを分配する「AVD Stars」という制度もあるんだとか。 果たしてYouTubeのような人気コンテンツとなるのか…注目ですね!

Amazon、YouTube対抗のクリエイター向けプログラム「ビデオダイレクト」開始 日本でも (by IT Media)

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事