iOS 9.2.1(build 13D20)リリース! Touch ID修理によって発生する「エラー53」問題を修正

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneのTouch IDをApple以外の業者に修理することで発生していた「エラー53」問題(端末が動作しなくなり復元ができなくなる)が、ついに修正されました。

iOS 9.2.1(build 13D20)がリリースされ、このアップデートをiTunes経由で適用することで、端末の復元ができなくなってしまう問題を解決することができます!

iTunes経由のアップデートで修正

「エラー53」問題の修正について、Appleはサポートドキュメントを公開しています。

その中で、以下のように対処法も解説されていました。

  1. 最新バージョンのiTunesがインストールされていることを確認
  2. デバイスを強制的に再起動
  3. デバイスの復元をもう一度試す
  4. 「エラー53」が表示される場合は、Appleサポートに問い合わせる

ただしTouch IDが利用できるようになるわけではなく、復元可能となるだけなので注意が必要です。

Touch IDを使い続けたい場合は非正規業者ではなく、Appleに修理依頼をしましょう!

参考:Apple, 9to5Mac

関連記事