【即死注意】『Flappy Bird』より難しいのはどれだ!?中毒性がたまらない激ムズゲー3選

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

世界中で大人気な『Flappy Bird』ですが、この他にもいわゆる「激ムズ系」と呼ばれているゲームアプリがいくつかあり、どれも尋常じゃない難しさなのでご紹介します!

しかし難しいとはいえ、どのアプリもかなりの中毒性…遊びすぎにはご注意を(笑)

1.手裏剣をブロック

こちらは『Flappy Bird』と制作元が一緒なので、ゲームの雰囲気がどことなく似ていますね。頭上から飛んでくる手裏剣をタップしてはたき落とす、いわゆるワンタップゲームです。

手裏剣が3回当たってしまうと、ゲームオーバーになってしまうので注意!

指を一本しか使わないので、説明するまでもなく簡単に遊べちゃいます!…とはいえ僕のベストスコアは640点…1,000点のハードルがものすごく高い(泣)

手裏剣をブロック
ゲーム, アクション, アーケード
無料

2.Super Ball Juggling

名前はスーパーボールジャグリングとなっていますが、簡単に言ってしまえばリフティングですね。

臨機応変に左右の人をタップすることで、リフティングが続きます。

ちなみに僕のベストスコアは3回…タイミングが本当にシビアで思わずぐぬぬぬー><と唸ってしまいます…。

Super Ball Juggling
ゲーム, スポーツ, エンターテインメント, ファミリー
無料

3.白いとこ歩いたら死亡

名前からお分かり頂けるように完全な日本製ゲームなのですが、これが今アメリカで大人気になっているんです。3月26日現在、なんとアメリカのApp Storeで無料アプリランキング2位を獲得!

ゲームの遊び方も非常に簡単で、タイルの黒いところだけをタップして進む反射神経ゲーとなっています。

他にも10秒ピッタリで止まる「すんどめ」モードや、一定時間で何歩進めるかを競う「えんどれす」などのゲームモードがあり、タイムを競って友達と遊ぶと盛り上がりますよ。

一定時間以内にクリアすると称号をもらうことができます。

自分的には9秒台が限界の気が…と思ってちょっとググってみると、7秒台の強者がごろごろと(笑)すごい人って沢山いるんですねー。

白いとこ歩いたら死亡
ゲーム, パズル, アクション
無料

いかがだったでしょうか。どれもムキになってやってしまいそうなアプリばかりなので、みなさんも是非遊んでみてくださいね!最高得点のコメント、お待ちしておりますw

SHANはこう思う!
『Flappy Bird』の登場以来、アメリカではシンプルな激ムズ系アプリが大流行していますね。これからも色々なアプリが出てきそうで楽しみです!

関連記事