LINE公式! 自分のスマートフォンや『LINE』を他人から守る方法まとめ

更新日:

by ハンサムクロジ

LINEのスクリーンショット流出が話題になっていますが、そんな中、LINE側が公式に「自分のスマートフォンやLINEを他人から守る方法」を公開していたのでご紹介します。

基本的な3つのセキュリティ設定を行うことで、LINEを乗っ取られたり、他人に中身を知られることはないとのこと。

まずは以下の設定を必ず行いましょう!

1.iPhoneのパスコードロックを有効化する

まずは、iPhone自体のパスコードロックを有効化しましょう。

設定アプリを開いて「Touch IDとパスコード」を選択。

「パスコードをオンにする」をタップして、任意のパスコードを入力して設定したら完了です。

できるだけ他人に推測されにくいランダムな文字列を設定しましょう。

2.LINEアプリのパスコードロックを有効化する

次に、LINEアプリのパスコードロックを有効化します。

アプリを開いて「設定」をタップ。一覧から「プライバシー管理」を選択します。

次の画面で「パスコードロック」をオンにして、設定したいパスコードを入力しましょう。

以上で完了。パスコードを知らなければアプリを開けないという状態にすれば、他人に中身を盗み見られる心配もなくなるというわけです。

3.LINEアカウントにメールアドレス・パスワードを設定する

最後はLINEアカウントにメールアドレスとパスワードを設定。アカウント使用時に本人かどうか確認できる状態にしましょう。

アプリを開いて「設定」をタップ。一覧から「アカウント」を選択します。

次のページで「メールアドレス変更」を選択し、登録したいメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

登録した情報が知られると、アカウントへ簡単に接続されてしまいます。厳重に保管してください!

これだけでは流出を止められない?

以上の設定は基本中の基本。話題になっているLINEのトーク画面流出はこれだけで対処できるものではなさそうです。

別の記事(LINEスクリーンショット流出の原因はなに?最も可能性が高いのは”アレ”だった)でも、予想されている流出の原因をまとめているので、ぜひそちらもチェックしてみてください!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:LINE

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事