SafariでPC版ページを表示できないサイト(Twitterなど)のPC版ページを見る方法

更新日:

by ハンサムクロジ

iPhoneのブラウザアプリSafariには、モバイル用ページを簡単にPC版ページに切り替えて表示する機能が搭載されています。

しかし、例えばウェブ版Twitterなど、まれにその機能を利用してもPC版ページに切り替わらず、モバイル用ページのままで表示されるサイトがいくつかあります。

今回はそんなサイトのPC版ページを閲覧する方法をご紹介したいと思います!

Safariではモバイルページしか表示されない

まず確認したいのが、Safariでの挙動。例としてウェブ版Twitterで試してみますが、以下のようにPC版ページをリクエストしても変化なくモバイル用ページのままとなってしまいます。

URLをPC版に変えても同様。履歴を削除してPC版ページのURLを直接入力してもリダイレクトされてしまいます。

どうしてもPC版ページを見たい方は、以下の方法を試してみましょう!

Chromeアプリを使って表示

PC版ページを表示するには、Googleのブラウザアプリ『Chrome』を使います。

過去にChromeアプリでウェブ版Twitterのモバイルページを表示していないことが表示のための条件となるので、閲覧したことがある場合は履歴を削除するか、アプリをインストールし直してください。

準備が整ったら、Chromeアプリを起動。検索窓に「Twitter」などと入力して、目的のページを検索します。

検索結果が表示されたら右上のメニューボタンをタップ。一覧から「PC版サイトをリクエスト」を選択します。

検索結果の画面がPC版ページに切り替わるので、検索結果にある目的のページヘのリンクをタップしましょう。

以上でPC版ページが表示されます!モバイル版ページを表示してから「PC版サイトをリクエスト」を選択しても切り替わらないのでご注意を!!

また、Twitter公式アプリをインストールしているとPC版ページにアクセスした瞬間に公式アプリへ飛ばされてしまうこともあるようです。そうなってしまった場合は公式アプリを削除してから試してみてください!

ということで、PC版ページを表示できないサイトのPC版を見る方法をご紹介しました。Twitter以外にもそのようなページに遭遇した場合はぜひお試しあれ!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事