あなたの端末は大丈夫? 現在報告されているiPhone 6sシリーズの4つの不具合が明らかに

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

みなさんのiPhone 6s/6s Plusの調子はどうでしょうか?

なにかしらの不具合が出ているとしたら、それは自分の端末だけではないかもしれません。

9to5Macが、多くのユーザーから報告されている4つの不具合について伝えていたのでご紹介します!

1.ホームボタンが熱くなる

まずひとつ目はホームボタンの不具合。簡単に触れないほど熱くなるというもの。Touch IDなどの機能が利用できなくなってしまうそうです。

端末の再起動で解消するそうですが、それにはロックボタンと熱々ホームボタンを同時に長押しする必要があります……。操作時はご注意を!

2.電源が突然落ちる

ふたつ目はバッテリー(?)の不具合。電池残量が充分にあるのにも関わらず、端末の電源が突然落ちてしまうことがあるそうです。

ゲームアプリのプレイ中にこのような不具合に見舞われたらと想像すると、ゾッとしますね……!

3.スピーカーの音が歪む

三つ目は音声に関する不具合。スピーカーから再生される音声が歪んだり、通知音が異常に大きな音になってしまうというもの。

通話時にも音声がおかしくなることがあるようで、これについてはソフトウェアのバグである可能性が強いそうです。

4.3DTouchが正常に動作しない

最後はiPhone 6s/6s Plusの新機能、3DTouchに関する不具合。正常に動作しないことがあるものの、端末の再起動で元にもどるとのことでした。

というわけで、以上現在報告されている4つの不具合についてでした。

スマートフォンの初期ロットには不具合が多い……なんて言われることもありますが、これらの問題がソフトウェアのアップデートによって解決する可能性もあります。

Appleによるなんらかの対策に期待しましょう!!

参考:9to5Mac

関連記事