【iOS 9】検索が超絶捗る!Safariの新機能「ペーストして検索」が便利すぎるぞ

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

ブラウジング中に気になる単語を発見して検索しようと思った場合、単語自体をコピーして→URLバーの文字列を消して→貼り付けて→ようやく検索…と、手順が多く面倒ですよね…><

しかしiOS 9にはこの手間がなくなる新機能が搭載されているんです!

Safariに表示された「知らない単語」を検索する手順が今までの半分以下で行えるようになりますよ〜!

Safariの単語検索は少し面倒だった…。

iOS 9以前では、Safariのページ内に表示されている単語を検索するには、単語をコピー→URLバーをタップ→URLをタップしてペーストを選択→検索候補をタップという4つの手順を踏む必要がありました。

しかし、iOS 9のSafariに搭載された新機能「ペーストして検索」では、これらの手順を約半分程度にカットすることが可能。

それではさっそくやり方をご紹介します!

iOS 9の新機能「ペーストして検索」とは

Safariの新機能「ペーストして検索」の使い方はすごくカンタンで、まずは開いているWebページから検索したい単語をコピーします。

続いて、URLバーを長押しして「ペーストして検索」をタップするだけ!なんとこれだけの動作でカンタンに単語を検索することができるんです。

また、ページ内の単語ではなくURLをコピーして検索したい場合も、同じ手順を行うことで「ペーストして開く」機能を利用することができますよ。

今までの手順がかなり簡略化されたiOS 9の新機能「ペーストして検索」。

覚えておくとブラウジングが捗ること間違いナシなので、ぜひ使ってみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

参考:SBAPP

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事