iPhoneでもデジカメでもOK!身近にある”アレ”と組み合わせると一脚になるグッズが登場

投稿日:

by kimi

Photo credit: Infomastern / Foter / CC BY-SA

こんにちはkimiです。

観光地などに行った際、全員で写真を撮る時に役立つ三脚や自撮り棒。しかし三脚は持ち歩くのが面倒だし、自撮り棒は禁止されているところも多い…。

そんな時に便利に使えちゃうグッズが登場しました。身近にある”アレ”と組み合わせることで、即席自撮り棒や一脚のように使える優れものですよ!

ペットボトル持ち込み可の場所なら使えそう

三脚のように持ち運びも面倒にならず、自撮り棒のように周りに迷惑をかける心配も少ないグッズがこちら。

なんとペットボトルのフタ部分にiPhoneを装着可能なんです!

500mlのペットボトルに装着し手に持って撮影することにより、即席自撮り棒に。

別売のBluetoothカメラシャッターリモコンを使えば離れた場所からもシャッターが切れます。

なので中身の入ったペットボトルを使えばiPhoneを安定して立たせられ「三脚」として使用することも可能。集合写真撮影時に活用できそうですね。

さらにさらにiPhone以外にもデジカメのスタンドとしても利用可能。応用がききますね〜。

旅行のお供に持っていくだろうペットボトルと組み合わせることで、かさばらなくした自撮り棒&三脚。応用もできて非常によく考えられた商品ですね。

自撮り棒禁止のところでも、ペットボトルの持ち込みが禁止されていなければ、自撮り棒っぽく使えるかも…!と言いたいところですが、似たような行為をしていることには違いありません。もし係員の人に注意されたら素直に従いましょう。

上海問屋にて一つ税込999円で購入可能です。気になる人はこちらをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: Infomastern / Foter / CC BY-SA

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事