これは胸熱!任天堂が現実世界で位置情報を利用して遊べる「スマホ用ポケモン」を発表

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

昨日任天堂のイベントで、驚くべき発表がありました。なんと、ポケモンが位置情報ゲーム「Ingress」で有名なNianticとコラボし、現実世界を舞台としたiPhoneアプリをリリースするとのこと!

ついにポケモンのゲームが現実世界を舞台にプレイできます。胸熱な動画も公開されており、リリースが楽しみすぎますよ…!

2016年、iOSアプリをリリース!

まずは「想像してごらん、もし現実世界にポケモンがいたら…。」という言葉から始まるあまりに胸熱な動画をご覧ください。あくまでコンセプトムービーなので、これがそのまま実現するわけではありませんが…。

ポケモンといえば、1996年に当時はゲームボーイのソフトとして発売され爆発的な人気を博したタイトル。あれから約20年経ち任天堂が『Pokémon GO』を発表しました。

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを­捕まえたり、交換したり、バトルするといった体験をすることのできるゲーム

なんと大人気の位置情報ゲーム「Ingress」を開発したNiantic社が、任天堂に協力して製作するそうです!画面の中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探­したり、他のプレイヤーと出会いながら楽しむことができますよ

スマホでポケモンを捕獲し、交換。ポケモンの醍醐味ですね。

もちろん近くにいる人と対戦も可能。

協力して戦うモードもありそう。

ミューツーと戦うなど、一斉に行われるイベント的ミッションも…?

動画を見る限りではポケモンの採集や対戦など、ポケモンの醍醐味は全て味わえるアプリに見えます。今回公開されたのはあくまでコンセプトムービーだと思われるので、あくまで雰囲気のみ感じ取ってくださいねw

うれしいことに、基本プレイは無料!アイテム課金制のアプリになるようです。

サービス開始は2016年。楽しみに待っていましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimiはこう思う!
動画のクオリティがやばいですね。Ingressはやったことないけどこっちはリリースされたらやってみたいと思います。
参考:YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事