Apple Watchピンチ!?Googleが「Android Wear」のiPhone正式対応を発表

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneユーザーならApple Watch一択!そう思っていた時期が私にもありました。

そんなユーザーの気持ちを察知したのか、GoogleはAndroid用スマートウォッチである「Android Wear」をiPhoneに正式対応すると発表しました。

これでiPhoneで使えるスマートウォッチの選択肢が格段に広がりますよ〜!

今のところiPhoneに正式対応する機種は「Watch Urbane」のみ

購入するならiPhoneユーザーはApple Watchで、Androidスマホを持っている人はAndroid Wearを搭載したスマートウォッチというのが今までの常識でした。
※基本的な機能のみなら一部端末で実現できてました。

しかし、Googleが「Android Wear」に対応するためのiOS用アプリをリリースしたことで、これから発売される多くの「Android Wear搭載のスマートウォッチ」がiPhoneにも対応となる予定です。

Photo credit: TechStage / Foter / CC BY-ND

発表された専用アプリと「Android Wear」搭載スマートウォッチを連携させることで例えば、

  • アプリからの通知や着信をグランスで確認
  • フィットネスの記録を確認
  • 「OK Google」と話しかけることでSiriのように教えてくれる

などスマートウォッチの基本機能はほぼ利用が可能。

「Apple Watchの丸四角なデザインが気に入らない」という人や「もっとアナログ時計に近いデザインが好き」という人も、より自分にあった端末をiPhoneと連携させることができるようになりますよ。

Photo credit: TechStage / Foter / CC BY-ND

ただ残念なことに現段階ではiPhoneと連携できるのはLGから発売されている「Watch Urbane」のみ。今後ASUSやファーウェイ、モトローラなどから発売される「Android Wear搭載スマートウォッチ」は全てアプリを通じてiPhoneにも対応するそうです。

特に腕時計のようなデザイン性が高い製品について、選択肢が増えることはいいことですね。とは言っても我らがApple Watchもこれで押されないよう純正ならではの優位性でがんばってほしいものですね。

参考:Android Wear

関連記事