ドアスコープに取り付けるだけ!来訪者をスマホで確認できるガジェットが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

以前、玄関に置いておくだけで来訪者を撮影することができるカメラをご紹介しましたが、今回は新たにドアスコープに設置するタイプの監視カメラ「Peeple」をご紹介します。

カメラの映像をスマホで確認することができるので、不在中の来訪者の確認や女性の一人暮らしなど、多方面に役立つこと間違いなしのアイテムですよ~!

ドアスコープに取り付けるだけ!

今回ご紹介する「Peeple」は、ドアスコープに取り付けることで来訪者の映像をスマホで確認することができる小型カメラ。

本体には6ヶ月持続するバッテリーが内蔵されており、ドアスコープに取り付けることで訪問者がドアをノックした際や、ドアの開閉が行われた際に録画が開始される仕組みになっています。

さらに、自宅のWi-Fiと接続させることで録画開始時に専用アプリに通知を送ることが可能となっており、リアルタイムに映像を確認することができますよ。

また仕事中など映像をリアルタイムで確認できない時などは、履歴から録画を再生することもできちゃうんです。

気になるお値段ですが「Peeple」は現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金を募集している段階で、129ドル(約15600円)の投資で1つ手に入れることができます。

誰でも簡単に設置でき、一人暮らしの防犯や来訪者の確認に役立つアイテムなので、興味のある方はぜひこちらのサイトから投資を検討してみてはいかがでしょうか!?

参考:KickstarterTHE BRIDGE

関連記事