iPhoneで通話中、声が聞こえづらいと言われたら…原因はiPhoneの背面かも

更新日:

by yumi

iPhoneで通話中、相手から「声が遠い」「小さい」と言われた経験のある方、もしかしたら原因はiPhoneの背面かもしれません…!

実はiPhoneにはマイクが3つも付いており、そのうちの1つでもケース等で塞がれてしまうと音声が上手く伝わらない可能性があるんです…><

iPhoneの3つのマイク

SBAPPさんによると、iPhoneで通話中に相手から「声が遠い(小さい)」と言われた場合、まずは3つのマイクがケース等で塞がれていないか確認するべきとのこと。

3つのマイクの場所はiPhoneの本体下部にあるメインマイク①と、

上部にあるノイズキャンセリング用マイク②、

そして本体裏面にある、こちらもノイズキャンセリング用マイク③となっています。

これら3つのマイクがそれぞれ塞がっていないかチェックしてみましょう。マイク①の場合はケースやバンパーなどで塞がっていないか…

上部のマイク②の場合は画面保護シートが被っていないか、確認してみてください。

以上2点に関してはほぼ大丈夫かと思われますが、一番気をつけなければならないのは背面のマイク③。

特に手帳型ケースを使っている方だと、通話する際にマイク部分をカバーしてしまっていることが…><

そしてここまで大丈夫だった方でも、通話時にiPhone下部を遠ざける癖がある方は要注意です。

ということで以上、iPhoneで声が聞こえづらい!と言われた時の原因と対処法をご紹介しました。今まで「声が遠い・小さい」と言われたことのある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:SBAPP

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事